仕事

退職を病気のためにすることをメールするのにどんな文例がある?

投稿日:

縁あって入社して懸命に働いてきたのに、病に打ち勝つことが困難でやむを得ず退職を決意した人も多いと思います。

いつか復帰をする日のために治療や療養を重ねてきたけれど、会社に出向くことさえ難しいときはどうやって退職の旨を伝えればいいのでしょうか。

今回はそんな場面を体験したときに役立つようなメールの内容についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

退職を病気のためにする場合にどんなメールをすればいい?

本来なら、会社を退職するときには、直接行き、直属の上司や同僚に会ってその旨を話して今後の事務手続きに移行するものです。

しかし病気によっては出向くことができず、メールを使うことも仕方のない事だと思います。

まずは直属の上司に退職の旨をメールで伝え、これからの手続きや残務整理の日程を決めたりしなければなりません。

上司も他の社員も業務中は自分の担当する仕事で忙しいので、極力先方の指定した日程に合わせて動けるようにしておきましょう。

ただし、入院中や外に出られる状況でない場合は、代理人を立てます。

こちらの状況は代理人を通して、こまめにメールで連絡することを心がけます。

退職を報告するメールは、それに至った経緯と、休職した場合はその期間他の社員や上司にかけてしまった迷惑を詫びる言葉と見守ってくれたことへの感謝の気持ちを必ず書きましょう。

退職を決めた理由が一番の決め手になるのでしょうが、あまり長い文面はメールでは好まれません。

本来は直接話すべきことをすべてメールに書きたくなりますが、ポイントをあらかじめ整理して長すぎない文章を心がけましょう。

勤務していた会社のシステムにもよるのですが、直属の上司よりも人事部に詳細を連絡するように指示される場合もあります。

その場合はメールに詳細を書くよりも、別紙に手書きまたはパソコンで作成した一連の出来事を載せた文面を郵送したほうが本人の負担にもならずに済みます。

でも所属していた課への連絡は忘れずにせめてメールしておくとよいと思います。

スポンサーリンク

病気で退職するときの文例は?

退職を伝える文書といえば、「退職願」が一般的ですね。

これは一番最後に用意する文書なので、今回は退職の意向を伝えるメール用の文書と受け止めてください。

ここで、病気による退職で使うといいメールの文面を一例として挙げます。

(件名)退職のご挨拶

(本文)販売課の山田です。

この度健康上の理由により、○月○日をもって退職することになりました。

本来ならば直接伺って皆様にご挨拶するべきところですが、体調のこともありますのでメールでのご挨拶にて失礼いたします。

こちらの会社で勤務させていただき早5年、皆様には本当にお世話になりましたこと、心より感謝しております。

まだまだいろいろ勉強させていただきたいところでしたが、体調不良が続きこのままでは皆様にも会社にもご迷惑をかけてしまうと判断し、退職という選択に至りました。

どうかご理解いただきたいと思います。

今後は病気を一刻も早く克服し、また社会復帰できるよう努めていきたいと思っておりますので、見守っていただければ幸いです。

今後の連絡先は下記のとおりですので、何かありましたらこちらに連絡いただければと思います。

メールアドレス:△△△@□□□

携帯電話:⦿⦿⦿-⦿⦿⦿⦿-⦿⦿⦿⦿

今後の皆様のご健勝とご活躍をお祈りしております。

これまでお世話になりまして、本当にありがとうございました。

販売課  山田花子

取引先など社外の人にも使用できる文面ですが、病気(体調不良)のことを伏せたいときには「一身上の都合」と替えた方がいいでしょう。

退職後も仕事のことで連絡が入ることも考え、確実につながる連絡先を必ず載せます。

以上の文章を参考にして頂ければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

退職の理由はさまざまですが、病気による退職は本人にとって悔いが残るものです。

でもこの先、無理して会社に迷惑をかけることが何よりも会社の損になってしまうのです。

手段がどうでも、まずは気持ちを伝えることを優先して連絡しましょう。

退職後、体調が戻ったら上司にだけでも報告するといいですね。

スポンサーリンク

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

了解しましたと承知しましたとわかりましたの違いは?上司にはどれ使う?

了解しました、承知しました、わかりました。 これらは、ビジネスにおいてよく使われる言葉ですが、どのように使い分けるのが適切かわからないという人もいるかと思います。 ここでは、これらの言葉の違いと使い方 …

ビジネスで使う時計の選び方で営業職の場合に気を付けることは?ダメなことは何?

ビジネスの場で頑張っている皆様、本当にお疲れさまです。 ビジネスの場で選ぶものの一つに腕時計がありますが、皆様はどのような時計がお好きでしょうか? 今回は、ビジネスマンの時計を選ぶ時に知っておきたい幾 …

ビジネスメールで受領と拝受、受け取りましたはどれ使うの?査収はいつ使う?

ビジネスにおいては、メールに資料を添付することが多々あります。 簡易な資料のやり取りのほかに、確認のため正式文書の写しを送付したり、問い合わせ内容を文書して提出したり、やりとりの内容は様々ですが、受け …

退職を伝えるメールのタイミングで取引先の場合は?例文はどんな感じ?

退職を予定している場合、お世話になった方々へは挨拶メールを送ります。 一斉送信でも構いませんし、個別に送ってももちろん構いませんが、悩むのはメールを送るタイミングでしょう。 ここでは、退職する旨を取引 …

履歴書の家族構成の書き方で兄弟が結婚している場合や一人暮らしの家族がいる場合はどうしたらいい?

就職活動を頑張っているそこのあなたに!! 履歴書の書き方で家族構成の欄について、今回は詳しく解説していきたいと思います!! 最近では家族構成欄のない履歴書も多くありますし、書いても配偶者や扶養者の有無 …