仕事

退職が病気の場合は診断書が必要?どうやって伝えて、手続きはどうすればいい?

投稿日:

近年、病気による退職が増加していると聞きます。

景気低迷により、会社側も採用する社員を確保できず、現在の社員で増える業務をこなさなければならない状況です。

それによって肉体的にも精神的にも追い込まれ、休職で済めば良いのですが、退職にならざるを得ないのです。

退職するにあたって、必要な書類に診断書があるのか、手続きの仕方などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

退職が病気の場合は診断書が必要?

結論から言えば、病気を理由にする退職に関して診断書の提出は必要ありません。

ただし企業によっては、就業規則として退職の理由が病気の場合に診断書の提出を定めているところもあります。

病気になった理由やその病気は、いわば個人情報にあたるので会社側が無理に知ることは不可能であり、法的には提出義務はいのです。

日本では「職業選択の自由」という法律もあるのですから、仮に退職の理由が病気でなくても退職届の提出・受理で円満に退職できるのです。

診断書を強要されても応じる必要はありません。

でも、診断書一枚でスムーズに退職できるのであれば自己負担は増えますが、医師からの証明になる書類を提出して損になることはないので提出するのも一つの方法です。

診断書の提出がないからといって、退職できないとか退職の日が延長されるということも会社側にはできません。

もしこのような例に近いことがあれば、労働基準監督署に相談してみてもいいでしょう。

お住いの市町村に必ず支署があるので確認してみてください。

スポンサーリンク

病気で退職する場合の伝え方は?

病気になって、このまま仕事を続けるのが不安だと感じるようになったら、まずは直属の上司にそのことを伝えましょう。

たとえその上司とうまくいっていなくても、病気で勤務していく辛さとは比較の対象にはなりませんね。

他の社員の目に触れないよう、会議室などの別室で話すのがベストです。

自分の状態を一人でも知っていてくれれば、気持ちが楽になりますし、仕事の量も調整してくれるかもしれません。

いきなり「体調不良なので辞めます」と切り出しては、今までお世話になってきた会社とその同僚、上司に迷惑がかかってしまいます。

それだけではなく、これから退職しようと考えているときに会社に悪い印象を与えてしまう可能性があります。

社会人としての最低限のマナーとして、順序を踏み、病状の変化の度に上司に報告していって欲しいと思います。

それによって、いざ退職となった時にもめることなくお互い気持ちよく接することができます。

最後はせめて笑顔で会社を後にしたいですね。

退職を病気でする場合の手続きは?

まず一番に必要なのが「退職届」の提出になります。

退職願と退職届は意味合いが少々違うので、注意してください。

自分の病気による退職は、退職することが事前に決定したうえでの書類なので「退職届」になります。

会社に伺いを立てる場合は「退職願」ですが、理由によっては受理されないこともあるので書き方に注意しましょう。

また、退職の理由が就業によって生じた場合、退職の前に診断書を添付して申し出れば「傷病手当金」を受け取ることができます。

この傷病手当金は、病気により欠勤が4日以上続き仕事をすることが不可能だと判断されたときに支給されます。

支給期間は最大で1年6か月と、病気によって退職した場合にはその後の生活に大変役に立つので、病名は明らかになりますがこれからの人生とって損はないと思います。

その他にも手続きはいろいろあり、人事の方から連絡はあるはずですが求められた会社向けの書類だけはきちんと期日までに提出しましょう。

離職票も忘れないように受け取らないと失業保険の手続きができません。

健康保険や国民年金の切り替えも必要となってきますので、不明点は総務人事に問い合わせて、落ち度のないように気を付けましょう。

まとめ

一言で「病気退職」といっても、決めてから退職に至るまでは大変なことです。

ただでさえ体調不良の状態なのに、診断書を依頼したり、会社に出向いて上司と打ち合わせたり、書類を書いたりとたくさんの仕事があります。

でも、これが最後の仕事だと自分に言い聞かせて頑張りましょう。

退職後の生活を安心して過ごしていけるように、会社側に歩み寄るのも必要ですね。

スポンサーリンク

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

退職する人からメールが来たら返信するの?返信不要とあったらどうすればいい?同僚なら?

一緒に机を並べて働いてきた、同僚や上司の退職。 突然、退職を知らせるようなメールが来たら驚きを隠せないし、そのメールに対してもどう対応していいのか戸惑うことでしょう。 今回は、このような状況ではどうし …

ご教授を使ったメールの書き方と例文はコレ!

スポンサーリンク 「ご教授」という文言は、ビジネスメールにてよく見られるものですが、似たような言葉に「ご教示」という言葉があります。 ここでは、メールで送る時に「ご教授」という言葉を正しく使うため、そ …

履歴書の写真の服装でパートの場合は何を着ればいい?髪型やメイクはどうする?

「パートへ応募しよう」と思ったときに必要なのは、履歴書です。 履歴書には証明写真を貼りつけなければなりません。 「別に写真なんて本人ってことがわかればいいんじゃないの?」と考えがちですが、 履歴書に貼 …

願書の封筒の書き方で「御中」と書くべきなの?裏は何を書くの?

教員の採用試験には、受験願書、履歴書、返信用封筒などの提出書類を入れて封書での郵送が必要です。 郵送だから、適当に送ればいいだろうと思っているあなたは、大きな間違いをしているのですよ。 実は、これらの …

履歴書の写真でシャツのみやネクタイなしでも大丈夫?ジャケットが要る時はどんな時?

履歴書の写真の服装は悩みますね。 夏場は暑さ対策のクールビズのため、スーツなし、ノーネクタイの服装を推奨している企業も多いです。 就職活動用の履歴書の写真にも季節があるのでしょうか? それとも必ずスー …