行事

雛人形で小さいオシャレなケース入りはどう?収納はどうしたらいい?

投稿日:2016年1月26日 更新日:

hinamaturi
女の子が生まれて初節句のお祝いで雛人形を買おうと思った時、どんな大きさの物を選びますか?

住宅事情や、予算など考慮して小さいケース入りを選ぶことも多いと思います。

ケース入りの雛人形はどうなのでしょう?

収納方法など、気になることをまとめてみました。

スポンサーリンク

雛人形で小さくておしゃれなものにしたいけど子供は大丈夫?

自分は大きい雛人形を持っていたけれど、今は飾っているかと言えば、中学くらいから見ていない。。。

と言う声をちらほら聞きます。

親が飾ったり片づけたりしなければいけませんし、今時の住宅事情から行きますと、あまりに大きなものを収納するところがない。。。

と言う事もありますね。

小さくておしゃれな雛人形は、たくさん売っていますが、子供は悲しくなったりしないのでしょうか?

自分の周りで雛人形を買ってもらったという方に聞いてみましたが、何段もあるような飾りを買った方は一人もいませんでした。

人形は大きくてもお雛様とお内裏様だけだったり、五人囃子まではいるけれども、一人一人が手のひらサイズだったり。

自分の経験から言いますと、両親が人形を買ってあげるからと売り場に行ったのですが、自分が7段飾りの部屋を1つ潰してしまうほどの大きさの雛人形でしたので、当然出すのも終うのも一仕事でした。

そして、やはり中学生くらいからお雛様の顔を見ていませんので、片づけも収納も簡単なケース入りを買ってもらいました。

当然、お値段もぐっとお手頃になりました。

子供はと言うと、自分で触ってもすぐに飾れるのでお気に入りで、中学に入っても飾ってくれていますよ。

周りの女の子でも、自分の所のお雛様が小さいと言って恥ずかしいと言っているのは聞いたことがありません。

子供は毎年大きくなりながら、お雛様に愛着が湧いていくのかもしれませんね。

子供より大人の方が迷うのかもしれませんが、大人の事情を優先しても子供は大丈夫だと思われます。

スポンサーリンク

雛人形でケース入りはどうなの?

ケース入りの雛人形は、ホコリがケースにかかります。

ケースに入れてあるお雛様はホコリをかぶる事はありませんが、子供が触るので手垢が付いたりします。

ケースを綺麗にしておくことをお勧めします。

小さいので、窓際に置いたり、本棚の上に置いたり、もちろん床の間に置いたりも出来ます。

足元だと引っかけて割れたりしてしまうとガラスの修理は大変です。

歩くようなところには置かないとは思いますが、モノが当たらない所には置きたいですね。

ケース入りの雛人形は、コンパクトに纏まっていて、とにかくサイズが可愛らしいです。

家では木目込みのお人形にしてみましたが、ポンと置くだけなので、何とも飾り付けは簡単!

特に木目込みのお人形はまるっとしている所が可愛らしいと思います。

家には3人官女までのがありますが、出すのに10分、片づけ10分ですね。

段ボール1つに入りますよ。

雛人形でケース入りの収納はどうすればいい?

雛人形でケース入りの物を収納するときに気を付ける事は何でしょうか?

ケースカバーであるガラス。

こちらは、割れてしまうと修理などが大変です。

ガラスを割れないように、保護することはもちろん、重いモノを上に載せないように保管場所を気を付けましょう。

ケースを外して、人形は1つづつくるんで収納します。(最後にケースの中に収納します)

人形は、出来るだけ頭部分をティッシュなどでくるんであげましょう。

防虫剤を入れる場合、防虫剤に触れないようにするためにも、その方が良いでしょう。

顔は、髪などが乱れないよう、紙でくるんで、丁寧にしまいましょう。

よくあるのが、冠が取れてしまった!折れてしまった!事件。

触る時にも気を付けたいですが、むりやり「ギュ!」と詰め込まず、隙間をふんわり埋めるようにしてあげましょう。

こちらは、木箱入り(箱が飾り台)になります。

このくらい徹底的にシンプルであれば、収納の心配は要りませんね!

個人的にはこのくらいであれば、子供も持っていくのに負担が無くて、大きくなってからも飾って貰えるかな?と思います。

ひな祭りの菱餅の色の意味などについての記事はこちら

まとめ

大きなお人形を飾ってもらっていた事が懐かしく思い出されますが、それと同時に、飾らなくなったお人形たちの事を申し訳なくも思ったり。

保育園や児童館に行くと、そういった懐かしい大きさの雛人形が飾られているのをよく見ます。

時代は変わって、雛人形の形式も、飾る方の考え方も変わっていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

クリスマスのデートで関西の穴場のイルミネーションをご紹介!

クリスマスのデートって人ばっかりで疲れてしまいますよね。 スポンサーリンク そこで関西の穴場のスポットをご紹介いたします。 今年のクリスマスのデートの参考にしてみてくださいね。 スポンサーリンク

初節句の男の子の兜は誰が買うの?相場でコンパクトなものはいくらぐらい?

5月5日は端午の節句、お子さんが初節句を迎えるにあたって、鎧兜やこいのぼりを用意することになります。 兜などは誰が買うものなのか、いったいどれくらいするものなのか、初めてのことですと、わかならいことも …

敬老の日のプレゼントに食事するレストランの選び方とメニューを選ぶときに気を付けることは?

敬老の日に家族みんなで楽しい食事を・・と思われる方も多いですね。 おじいちゃんおばあちゃんの年長の方を敬い、長寿を祝ういい機会になります。 そんな家族がそろう食事会は素敵なものにしたいですが、どんなこ …

運動会のpta競技って人集めはどうするの?親は絶対に参加しないといけないなら来ない場合はどうする?

地域によって差はありますが、子供の運動会は子供の競技がほとんどの中、保護者の参加が必要なPTA競技が1つだけあることがありますね。 このPTA競技は、PTAの役員だけが参加する競技ではなく、基本的に親 …

幼稚園の卒園式に着ていく服装を最短で決めたいお母さんへ!

幼稚園の卒園式まで時間がない! スポンサーリンク さっさと決めないといけないとは頭では分かっていても 「卒園式に相応しい服装ってなんだろう…」 「浮きたくないから無難なやつがいいし…」 と、お悩みのお …