旅行

ぶどう狩りを関東でするときの時期は?おすすめや食べ放題のあるところは?

投稿日:2015年7月27日 更新日:

budougarikantou-jiki-osusume

果実の美味しい季節。

まるまる太って摘みたての実がぷるんぷるんのぶどうを

お腹いっぱい食べたい!方におすすめの

関東のぶどう狩りスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

ぶどう狩りを関東でするときの時期は?

関東のぶどう狩りのシーズンは大まかに8月下旬から10月下旬頃でしょう。

関東でぶどう作りが行われているのは茨城、埼玉、千葉、群馬などです。

ぶどうの品種や畑の場所、気候によっても適したシーズンは違っているので

行先が決まったら、一度電話などで問い合わせてみましょう。

関東ではないのですが、ぶどうの産地として知られる山梨県なども

東京都から電車で行ける距離ですし

市によっては2時間ほどで行くことができます。

名産地ということもあってか、8月上旬から場所によっては11月上旬まで収穫して

いるところもあるようなので、関東のぶどう狩りのシーズンを逃してしまった

という方は、山梨に足をのばしてみてもいいかもしれません。

シーズンの始め頃や終わり頃は、果実が実っていない場合や

収穫が終わって畑が閑散としている場合もありますので、

シーズンの中頃に、問い合わせをしてから出かけることをおすすめします。

都内に住んでいて、ぶどう狩りをしてみたいけれど

休日の関係で遠出はできないけど、近場でぶどう狩りを楽しみたいという方にも、

探せば都内にもぶどう狩りができる農園がありますので探してみましょう。

東京都内では世田谷区や目黒区、三鷹市などにぶどう農園が点在しています。

ぶどう狩りで関東のおすすめスポットは?

果実の里 原田農場(群馬県沼田市)
ぶどう狩りに限らず他の果実、キノコや野菜など

様々な収穫体験ができる農園です。

食事や売店、釣堀などの施設も充実していて、お子様連れにも

うれしいレジャー施設です。

都心から車で2時間ほどで行ける距離ですので、

ちょっとドライブがてら日帰りでという方にもおすすめです。
http://www.harada-nouen.com/
小松沢レジャー農園(埼玉県秩父市)
こちらも様々なレジャーが用意されていて、家族で楽しめる農園です。

スポンサーリンク

セットプランが充実していてぶどう狩りを含むものでは

バーベキューやうどんやそば打ち、しいたけ狩りや魚釣りや芋ほりを

プランの中から選択する「秋の味覚ぶどう狩りセット」がお得です。

「横瀬駅」が近くにあるそうで、駅から5人以上から送迎が出ているので

そちらを利用するとスムーズにたどり着けそうです。
http://www.komatsuzawa.co.jp/
都内のぶどう農園
都内の場合は、お客様が殺到してしまい大行列ができたり、

開園前の予約でいっぱいになってしまうことが多く、

開園日から短い期間ですぐに閉園してしまうことも少なくないようです。

農園のホームページをチェックし、事前の問い合わせや予約をきちんとしてから

ぶどう狩りに出かけましょう。

開園日や場所のチェックができる世田谷ブドウ研究会のホームページ
http://www.budou.jp/

ぶどう狩りの食べ放題ができるところは関東にある?

都内では食べ放題というスタイルをとらずに、

1kgあたり○○円といった具合に、収穫したものを量り売りしている

ところもあるようですが、近県の観光農園の多くでは

食べ放題を実施しているようです。

「美味しい果物を心ゆくまでお腹いっぱい食べたい!」という

方には食べ放題がある農園がおすすめです。

中には、「いっぱい食べるぞ!」と張り切って出かけたものの

実際は一房か二房食べるのが精一杯で

お腹がパンパンになったという経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

そういった方には、農園にもよりますが個数に応じて料金を支払い、

食べ放題よりも値段が少し安くなるという農園もありますので、

お腹いっぱいというよりは、収穫体験そのものを楽しみたいという方には

そういったプランがあるところをおすすめします。

なお、畑の中で時間内に食べたものは食べ放題料金に含まれるが

摘み取ったものを持ち帰る場合は別途料金で販売という

システムをとっている農園も多いので、その点の注意事項を良く確認しましょう。

まとめ

夏から秋にかけてはぶどう狩りを解禁する農園が増え、

出かけるのが楽しみでワクワクしますね。

自分で摘み取ったぶどうはスーパーで買ったものよりも

美味しく感じてしまいそうです。

そのシーズンしか楽しめない食材やレジャーで

素敵な思い出を作りましょう!

スポンサーリンク

-旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ボストンバックの選び方で1泊の大きさは?レディースのおすすめは?

1泊2日の旅行は、日頃の疲れをリフレッシュさせたり、新たな発見をしようとしたりすることができるものです。 1泊2日の旅行は、終末に「行ってみよう!」と思ったときに気軽に行けるものですが、女性はメイク用 …

紅葉のライトアップで京都のおすすめは?温泉は?露天風呂の日帰りは?

スポンサーリンク 紅葉の季節がやってきますね~ 加茂川沿いを歩いていても、紅葉がきれいでほっこりします。 今年、紅葉をどこで見るか、お決まりですか? 日中の鮮やかな紅葉もいいですが、日暮れから夜にかけ …

夏休みの自由研究に工作でペットボトルを使いたい。小学生でもできる簡単なのは?

スポンサーリンク 夏休みがやってきます! 夏休みといえば、今も昔も悩みの種なのが、自由研究ですね。 子どもが楽しくできて、かつ簡単で、出来上がりがよく見えるものがいい。 身近なペットボトルで出来る、簡 …

海外旅行の持ち物の必須は?最低限に減らしたい場合は?

スポンサーリンク 海外旅行と言えば、大きなスーツケースを抱えて、という時代だったのはしばらく前のこと。 最近は、軽いバックパックに必要なものだけを詰めて、という人も多いです。 バックパッカーと呼ばれる …

ハワイに子連れの場合に注意することは?機内や荷物はどうする?

スポンサーリンク 子どもをハワイに連れていく場合、気になることはたくさんありますね。 どうすれば飛行機に乗れるのか、荷物は何が必要か、ハワイで買えるから持っていかなくていいものってないのかな? 他に、 …