健康

インフルエンザを高校受験までひかない予防と対策は?

投稿日:

infuru koukou
受験シーズンが近づいてきました。

同時にインフルエンザのシーズンにもなりましたね。

高校受験までなんとかインフルエンザにかからないようにしてほしいです。

そのために今受験生がすることは?

スポンサーリンク

インフルエンザを高校受験までにかからないようにするには?

高校受験は1月の中旬から私立高校からはじまり3月の公立高校まで幅があります。

ちょうど1月末ぐらいから3月ごろがインフルエンザも流行ってくる時期になります。

実際、私の住んでいるところでもインフルエンザが流行りだしてきています。

それと同時に高校受験も始まってきています。

同じ学校でインフルエンザが流行りだすと親としてはハラハラしてしまいます。

また兄弟が小学校などにいて、小学校などでもインフルエンザが流行りだしても同じですよね。

高校受験までインフルエンザにかからないようにするために、日ごろの体調管理が大切になってきます。

受験勉強のために夜遅くまで勉強していると体力も落ちてきてしまいます。

気持ちはわかります。

受験までなるべく勉強したいのはよくわかりますが、受験当日インフルエンザにかかって試験が受けれない最悪の事態だけは防ぎたいですよね。

ですので、十分な睡眠はとりましょう。

また、外出時はマスクの着用が効果的です。

ただインフルエンザは感染力が強いので普通のマスクだけでは実際完全にインフルエンザをシャットアウトすることは難しいと言われています。

次の章でマスクの付け方などの特に受験生にしてもらいたい予防の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

受験生のインフルエンザの予防方法は?

インフルエンザの予防方法は受験生だからと言うわけではないですが、特に受験生は意識して予防をしてもらいたいです。

また受験生のみがインフルエンザの予防の対策をすればいいわけではなく、家族が全員同じように予防をしないといくら受験生本人がインフルエンザの予防をしても効果は薄いです。

先ほど出ましたマスクですが、通常のマスクではインフルエンザの菌を防ぐことは難しいです。

インフルエンザに効果的なマスクは何層にもなっている立体マスクで鼻と口をしっかりと覆うことがインフルエンザには効果的です。


*上記のページの画像にもあるように鼻と口をしっかりと覆ってください。

ただ、これだけでも必ずインフルエンザにならないわけではありませんが、確率的にはしないよりやったほうがいいです。

もし、どうしても立体マスクが手に入らないようであれば、よくドラッグストアなどに60枚入りなどとかで見かけるマスクを着用するだけでも効果はありますよ。

その他はしっかりと手を洗う。

このとき手首よりも上までしっかりと手洗い洗剤などで洗い流します。

爪が伸びているとそこにも菌が入り込んでしまうこともあるので爪は短くしておいた方がいいですね。

受験の時にも爪が長いと印象もよくないですし、日ごろから爪もしっかりと切っておくとインフルエンザの予防にもなります。

うがいをするといいと聞きますが、実はうがい自体にはあまり効果はありません。

調べてみると、厚生労働省でもインフルエンザに対してはうがいをそんなに推奨していないのです。

喉を潤わせておけばインフルエンザになりにくいと言われていますので、うがいは殺菌効果を期待するのではなく喉を潤す手段として考えたほうがいいでしょう。

またうがいはいきなり上を向いて「ガラガラ」とするのではなく口に含んで「ブクブク」としてから上を向いてうがいをするといいです。

これはインフルエンザの強い菌の予防ではなく風邪などの予防として考え、体力を落とさないようにするためと考えた方がいいですね。

睡眠時間をしっかるとるのも体力を落とさないためには必要なことです。

お風呂から出てしっかり髪の毛も乾かして早めに寝ることをお勧めします。

お風呂からでてきてその後、勉強するのも湯冷めの原因になってしまうので注意しましょう。

インフルエンザの家族から感染を予防するには?

がんばって予防して受験に向かっているけれども、もしかして家族がインフルエンザになってしまうこともありますよね。

そんな時の対策としてはなるべくインフルエンザになった家族と接触しないのが一番です。

家族に協力してもらって食事は別々にしてもらう。

マスクをインフルエンザの家族にもしてもらいますが、自分も家の中でもマスクをする。

この時も鼻と口をちゃんとしっかりと覆ってくださいね。

アルコールで消毒をするなどできることはしてください。

部屋の湿度もあげるなどしてインフルエンザウィルスを増やさないようにするのも一つの方法です。

もし、家族がインフルエンザになっても必ずしもうつるわけではないので、あまり悲観的にならず栄養のあるものをしっかり食べてゆっくり休んで体力を消耗しないようにしましょう。

まとめ

受験生にとってインフルエンザは大敵です。

ですが、インフルエンザにならないように日ごろから予防や対策をしていればそんなに心配するものでもありません。

規則正しい生活でインフルエンザにかからないようにして受験を乗り切ってくださいね。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

花粉症対策で鼻うがい【これなら痛くない!正しいやり方】

50代の友人が鼻うがいをするようになってから、風邪もひかなくなったし、花粉症もマシになったと話していました。 スポンサーリンク 鼻はティッシュで鼻水を出す事でしか、クリーンになる事が出来ないと思われて …

花粉症対策で鼻づまりを解消するなら簡単な方法はコレ!

花粉症でお悩みの方にとっては暖かい陽気の春は憂鬱な季節ですね。 スポンサーリンク 「薬を飲めば一時的に効果はあるとはいうけれど…できれば頼りたくない!」 そんな方に、薬を飲まずにできる対策をまとめまし …

処方箋を薬局で24時間受け取れるところは?場所によって値段違うの?支払いでクレジットカードが使える?

薬を病院で受け取る事ができなくなってから、だいぶ経ちました。 その代わりに増えてきたのが、「調剤薬局」。 処方箋を持参すれば薬を調剤してもらえる施設ですが、薬局によってサービスが違ったり 一番不思議な …

花粉症対策で鼻水にきくお茶は?高い効果が期待できる理由とは

寒かった冬も終わり、桜が咲き始める春。 スポンサーリンク ぐずぐず、ズルズルと鼻水のとまらない花粉症さえなければと思う人は多いと思います。 この季節を少しでも快適に過ごすために、毎日の暮らしに取り入れ …

花粉症対策の鼻水のグッズの上手な使い方で症状緩和できる?

花粉症の時期は本当につらいですね。 スポンサーリンク 2016年のスギ・ヒノキ花粉の全国花粉飛散量を比較しても、その量は年々増加しているため、それまで大丈夫だった人でもアレルギーが発症するとよく聞かれ …