健康

インフルエンザで学級閉鎖だけど元気!外出や習い事はOK?

投稿日:

infuru kodomo
インフルエンザが流行ってくるとクラスに何名かインフルエンザで休みになると学級閉鎖になることがありますね。

インフルエンザにかかった子はもちろん体調が悪いので外出のことなど思わないかもしれませんが、自分はインフルエンザになっていないのに学級閉鎖になった子達はどのように過ごしたほうがいいのでしょうか。

インフルエンザと学級閉鎖についてまとめました。

スポンサーリンク

インフルエンザで学級閉鎖の外出はOK?

先日インフルエンザのために学級閉鎖になりました。

学級閉鎖になるとインフルエンザにかかっていない子は「やったー」と思う子もいるでしょう。

親としては何かと大変ですよね。

本人は元気なのでなかなか言うことも聞いてくれないし。

子供が「お友達のところに遊びに行ってもいいか」と聞くので、インフルエンザで学級閉鎖になった理由を説明しました。

学級閉鎖になるぐらいインフルエンザが流行っているのだからお外に行ってインフルエンザをもらってくるかもしれないし、あなたがインフルエンザの菌を持っているかもしれないからお友達に移してしまうかもしれないということを伝えました。

子供は渋々納得して家でテレビを見ていたときのことです。

子供のお友達が遊びにきたのです。

びっくりしてしまいました。

インフルエンザで学級閉鎖の時にお友達のうちに遊びに行くのは基本的にNGだと思います。

潜伏期間があるのでこれ以上インフルエンザを広めないための学級閉鎖です。

小学生ぐらいだと自分の体調が悪くなければ家にじっとしていることは退屈ですもんね。

気持ちはわかりますよ。

でもそこは保護者のかたがちゃんと学級閉鎖の意味を伝えてお家でおとなしく過ごしたほうがいいことをわかってもらったほうがいいですね。

インフルエンザで学級閉鎖なのに習い事に行ってもいい?

インフルエンザで学級閉鎖になったときに外出は控えるのは大原則です。

でも習い事はどうなのでしょう。

親としては習い事ぐらい月謝も払っているしいかせたい気持ちもありますよね。

これはその習い事を主催しているところによります。

子供の行っている塾は強制的にインフルエンザで学級閉鎖の場合は来てはダメだとはいいません。

ただ、他に移してしまうことも考えられるので控えたほうがいいです。

といった連絡が入ります。

スポンサーリンク

その場合は自己判断になるかと思います。

もちろん習い事に行く場合はマスクなどの必要最低限のことはしていくのがマナーです。

たとえ本人が元気でもインフルエンザの可能性がないとは言えません。

もうひとりの子供の習い事では、インフルエンザで学級閉鎖になった場合は欠席してくださいと言われます。

やはりほかの子にうつるのを避けるためです。

親として元気だからいかせたいという気持ちもわかりますが、ここでさらにひろまったら学級閉鎖も長引くことになり結果としてもっと大変になると思います。

学級閉鎖になったらその期間は習い事を休ませてあげるのが本人のためにもいいのかもしれません。

インフルエンザで学級閉鎖の時の学童は?

インフルエンザで学級閉鎖になった時に困るのは親が仕事に行くかどうかです。

学級閉鎖で子供が休んでいるとき本来は一緒に住んでいる親も仕事を休む方がいいとは思います。

それはインフルエンザの潜伏期間かもしれないからです。

でも多分、自分の子供がインフルエンザでなければほとんどの親は仕事に行くのではないでしょうか。

お仕事のために子供を学童に入れている親御さんも多く見えると思います。

私も学童に入れて仕事に行っています。

その学童からメールが来ました。

「インフルエンザで学級閉鎖になったクラスの児童は学童に来ることは禁止です。また学級閉鎖のクラスに兄弟が居る場合も学童へは来ることはできません。」

といった内容でした。

こうなると学級閉鎖の子は学校が休みだから学童にいけないのはわかるけど学級閉鎖でないクラスの兄弟も学童に通うことはできないということになります。

そうなると留守番ができない小学生の低学年とかであれば必然的に仕事を休まなくていけなくなるということになりますね。

仕事を持つ親としてはなかなかつらいものがありますね。

私の場合は母屋がすぐそばにありますので祖母に頼んで子供を見てもらった自分は仕事に行きました。

こうゆうときは傍に身内がいてくれるのは助かります。

でも核家族の方は学級閉鎖になるとホントに大変だと思います。

まとめ

インフルエンザで学級閉鎖になると勉強も遅れてしまうし、親も仕事を休まないといけないなど大変なことがたくさんあります。

でもインフルエンザを広めないための学級閉鎖なので致し方がないといった感じです。

早くインフルエンザの学級閉鎖が解けて学校に行ってもらいたいですね。

学級閉鎖の間もお家でインフルエンザにかからないように予防はしておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

インフルエンザの人の鼻をかんだティッシュでも感染するの?

一年を通して人々の健康に危険を及ぼすインフルエンザの脅威。 スポンサーリンク うがいや手洗いをして気を付けていても体の抵抗力が下がっていたりすると防ぎきれないのが二次感染です。 インフルエンザの感染経 …

インフルエンザの薬のイナビルって授乳中でもOK?使用方法は

妊娠中や産後は体力や抵抗力が落ちてしまい、思いがけず病気になってしまうこともありますね。 スポンサーリンク とくにこのシーズン不安なのはインフルエンザ。 妊娠中や授乳中によく処方される抗インフルエンザ …

風邪で関節痛になるのはなぜ?治し方は?続く場合は他の病気かも?

風邪をひくと色々な症状が出てきますが、その一つに関節痛と言うのがありますよね。 鼻水やせきなどはウィルスを追い出す為にする体の反応だとは知っていますが、 関節痛って、何で起きるのでしょうか? スポンサ …

子供が歯磨きを嫌がるのはどうして?工夫や楽しくできるようにするには?

1~2歳くらいになると、 徐々に衛生感覚を教えていかなければならず どうやって教えていっていいものか スポンサーリンク 悩まれる親御さんも多いかもしれません。 特に気になるのは歯磨き。 歯とは一生の付 …

加湿でウイルス対策や美容の効果的な方法は?

冬になって、寒さ対策ともう一つ気になるのは健康の事。 スポンサーリンク どんどん乾燥してくると様々なトラブルの元にもなるようです。 そこで、加湿の必要性と効果的な方法やその効果について まとめてみよう …