生活

ウールコートに毛玉が付いたらブラシで取れる?家にあるアレを使っても取れるって知ってた?

投稿日:

寒い冬に大活躍のウールコート。

衣替えをしていざ着用して外出!という時に「あれ?こんなところに毛玉が・・」といった経験はないでしょうか?

冬はアウターのほかにマフラーや手袋といったものを同時に身に着けることが多いです。

毛玉になってしまったウールコートのお手入れをぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ウールコートに毛玉がついたらどうやって取るの?

普段から毛玉にならないように気を付けて着用していても、長年使用していれば毛玉がついてしまうのは仕方のないことです。

特によく摩擦の起きやすい袖部分や、ショルダーバックを方に掛けた際にあたる部分には毛玉ができやすいので

普段から注意してこまめにお手入れするように心がけましょう。

襟周り、肩、わきの下、腕、裾、ポケット、ボタン周りも毛玉ができやすいので着用した際にはチェックしておくとよいでしょう。

リュックサックを頻繁に使う人は、肩やわきの下、背中部分の摩擦が起こるため特に気を付けてお手入れするようにしましょう。

ウールコートは、毛玉が小さいうちに取り除いておかないと放置すると後々取れなくなってしまうので注意してください。

着用後は必ずブラシなどで毛羽の絡みを整えるお手入れをしてください。

主な毛玉を取り除く手段としては、ブラシやスポンジを使用します。

毛玉取り器の使用やカミソリ、はさみを使った方法はウールコート自体を傷めてしまう可能性があるのであまりオススメはできません。

もし使用する際は、慎重に丁寧にハサミ等でカットするようにしてください。

スポンサーリンク

ウールコートの毛玉はブラシで取れるの?

毛玉取り器やハサミを使う際はとても慎重に丁寧に、生地を傷めないように行わなければなりません。

今回紹介する方法はブラシでのお手入れ方法です。

毛玉になる前に日頃から着用後のブラッシングをお勧めしていますが、万が一毛玉ができてしまった場合でもブラシを使用して取り除くことができます。

頻繁に洗濯やクリーニングに出せないコートのお手入れとして、洋服ブラシは家庭に一つは持っていたいものですね。

まず使用するブラシは、豚毛や馬毛などの天然素材の柔らかめのブラシを使用してください。

きめが細かくコシのある豚毛などは生地の繊維を傷めにくく、きれいに取り除くことができます。

その際に化学繊維のブラシを選ばないように注意してください。

ブラシで毛玉を取り除いていく際のポイントとしては、上から下にブラッシングしていくことです。

上下左右にやみくもにゴシゴシと擦るようにかけるのではなく、

繊維の絡みを取るイメージで毛玉を下に払い落とすように表面をなでていきます。

順番としては、肩から胸、次に背中から両袖、そして最後に裾を手入れしていきます。

このようにブラシで毛玉を取ることは可能ですが、毛玉になる前に日頃から着用後にブラッシングするようにしましょう。

ウールコートの毛玉はスポンジでも取れるの?

最近注目されている方法として「食器洗い用スポンジ」を使って毛玉をとる方法をご紹介します。

どこの家庭にも置いてあるごく身近なものであり、百円均一などのお店でも安価で購入できる優れものです。

普段からストックとしていくつか置いてあるというご家庭も多いのではないでしょうか。

食器洗い用スポンジもさまざまな種類が売られていますが、

まず使用するスポンジとして、裏部分が「不織布研磨剤」(硬い部分)がついているスポンジを使用します。

硬い部分を、毛玉のあるところに当てて優しく表面を滑らすようになでていきます。

ここで注意してほしいのは力任せにゴシゴシと動かすのは絶対にやめてください。

ウールコートはとてもデリケートなので、生地を傷めてしまいます。

あくまで優しくなでるようにそっと動かすだけです。

そうすると不織布の部分に毛玉が絡み取られていきます。

時間も労力も使わず簡単に毛玉を取ることのできる食器洗い用スポンジはとてもオススメです。

最後にスチームアイロンを浮かせて蒸気を当てるなどすれば、細かい毛や編み目も整い綺麗な仕上がりになります。

まとめ

冬に欠かすことのできないコートは決して安価なものではありません。

長く良い状態で着用するためにも日頃からのお手入れを欠かさず、できてしまった毛玉もしっかりとケアしてあげましょう。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

白菜の浅漬けは簡単にできる?短時間で作れて日持ちもするの?

簡単で野菜が手軽に採れる漬物は 食卓に一品は並べておきたい料理の一つですね。 スポンサーリンク 特に冬が旬の白菜は、みずみずしくさっぱりとしていて サラダ代わりに出したくなります。 おばあちゃんやお母 …

ズボンの裾上げを簡単にする裾上げテープの使い方は?失敗しないコツは?

針と糸を使って、ズボンの裾上げをするのって意外と難しいですよね。 お母さんが夜針仕事をしている姿を見る機会があったかもしれませんが、最近はお母さん達も忙しくて針に糸を通している暇もないかもしれません。 …

クリスマスのデートで関西の昼のおすすめは?穴場は?

クリスマスというと都内のイルミネーションやディズニーランドなど、都心に近い場所でのデートが思い浮かびますが、関西のデートスポットもアツいんです。 スポンサーリンク 大阪、京都、神戸を中心に、関西でのク …

夏休みはいつから大学は始まるの?どうやって過ごすの?バイトするならどんなもの?

大学生の夏休みは、平均2か月程度あり、長いです。 小中学校のように、全国的に同じような時期なのでしょうか? また、社会人になれば、そんな長期の休みは取ることができないので、有意義に過ごしていることと思 …

運動会でピントが上手に合わせれるカメラの選び方は何を基準にすればいい?

スポンサーリンク 運動会は、子供の成長が見られるいい機会ですし、親も子供も楽しみなイベントです。 大切な記念ですので子供の活躍を写真に残したいと思うご両親も多いとこでしょう。 でも、動いているところを …