生活

お正月の初詣はいつまでに行く?お守りの処分やおみくじは?

投稿日:

osyougatu omikuji
近所の神社に家族や友達と初詣!
今年の運勢が気になっておみくじを引いて
みんなで見せあいっこをするのも楽しみの一つですね。

毎年なんとなく行っている初詣。
正しい参拝の時期やおみくじやお守りの処分方法を知ると
より特別なイベントになるかもしれません。

スポンサーリンク

お正月の初詣はいつまでに行けばいい?

初詣の起源は古来から行われていた「年籠り」という行事に由来します。
家長が新年を安らかに過ごせるように大晦日の夜から元旦の朝にかけて
氏神の社に籠り祈願したことがはじまりです。

その年籠りが形を変え
大晦日に参拝するのが「除夜詣」、
元旦に参拝するのが「元旦詣」になっていきました。
この元旦詣が初詣の原型になったそうです。

ですから、元旦にするのが初詣なのだと言いたいところですが、
時代は流れて三が日まで、7日の松の内まで、1月中までと期間が延びていき、
今ではとりあえずその年の初めにいくなら初詣って呼んじゃえ!というように
どこまでが初詣かの境目はなくなってきたようです。

もともと決まりのないものなので、
いつ行っても良いような風潮になっていますが
お正月ムードがまだあるうちにということで、
7日の松の内明けまでには初詣に行ってみてはいかがでしょうか。

その年に健やかに暮らせるように神様にお祈りするイベントですし、
年のはじめのほうが、気持ちが引き締まるものです。

初詣でお守りはいつまで処分してもらえる?

受験や恋愛成就など良くお守りを頂いたり購入したりしますが、
ゴミ箱に入れて普通のゴミと一緒に捨てたりはしていませんか?

お守りは神様の力の宿った神聖なものなので、
きちんと処分しないと神様に対して失礼に当たってしまいます。

お守りの効果は一般的に1年程とされています。
願いが叶っても叶わなくても、一年程経ったら処分しましょう。

正しいお守りの処分方法としては、
初詣に行くとよく「古札納め箱」や「古神符納め所」が設置してあります。
不要になったお守りはそこに入れましょう。
神社の方がお炊き上げをしてくれます。

スポンサーリンク

「古札納め箱」にお守りを納めるときは
お守りと同じくらいの金額のお金をお賽銭箱に入れましょう。
もちろん、神様への感謝の気持ちを込めて納めることも忘れずに。

神社によっては古札納め箱がないところや、
期間が過ぎて箱が置いていない場合もあるでしょう。
その場合は宮司さんにお願いすれば、
お守りを回収してお炊き上げをしてくれます。

初詣でいつまでおみくじはひける?

おみくじを引く時期というのは基本的には決まっていません。
ですので、初詣に引かなければならないということもないのです。

おみくじは運勢を占ってくれるものというイメージが強いですが、
どちらかというとその先の生活の指針を示してくれるものという
意味合いの方が強いようです。

「大吉を引いたのに、なんか説教じみたことばかり書いてある…」と
思ったことはありませんか?
それは大吉を引いたからといって、調子に乗って過ごさないように
というメッセージが込められているのかもしれません。

おみくじを良い順に並べると一般的には
大吉→中吉→吉→小吉→末吉→凶→大凶
になります。場所によっては吉と小吉が入れ替わるところもあります。

おみくじの有効期限についてですが、実は明確に決まっていません。
「そのおみくじの内容が実現したら」ということで、
人によっては一日、一週間、一か月、一年とバラバラです。

引いたおみくじは吉凶に関わらず持ち帰って良いそうで、
持ち帰って教訓を戒めるつもりで見返しても良く、神社に設置してある
「みくじ掛け(木と木の間に縄を渡したもの)」に結んでも良いそうです。

凶のおみくじを利き手と反対の手で結ぶと、
困難なことを達成することによって凶が吉に転じるという説もあります。

まとめ

小さい頃は親と一緒に、学生時代は友達と、
大人になってから伴侶と子供を連れてと、
とりあえず習慣になっている初詣ですが、こんな由来があったんですね。

毎年お願いばかりしていると神様にそっぽを向かれてしまうので、
今年は「いつも願いを聞き入れてくださってありがとうございます」と
感謝の気持ちを込めて参拝してみてはいかがでしょうか?

皆さんも、どうぞ素敵な新年をお迎えください。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ふるさと納税をjtbでトラベルギフトにして旅行券にした場合の還元率は?

皆さん、ふるさと納税という税金の仕組みをご存知でしょうか? 住民税の約2割ほどの金額を自治体へ寄付することで控除を受けることができ、さらに寄付をしたお礼として各地域のご当地ものの返礼品がいただけるとい …

タイツの毛玉の取り方よつかいないような洗濯の仕方は?防止する方法は?

女性なら、ファッションの定番または必需品といえる「タイツ」。 今はさまざまなカラーやデザイン、素材でおしゃれが楽しめるようになりました。 でもその反面、「毛玉」ができてしまうという欠点もあるのです。 …

楽天の買い物で送料無料になる方法!楽天プレミアムを使ってお得に買おう

今やインターネットでお買い物ができる時代となっていますが、その代表的なサイトの1つと言えば、楽天市場ではないでしょうか? スポンサーリンク そんな楽天をご利用の皆さんは、楽天プレミアムをご存知でしょう …

一人暮らしで余った食材はどうしてる?料理や保存の仕方はどうしたらいい?

一人暮らしで自炊をしていると、 スポンサーリンク 少しずつ食材が余ってしまうことがよくありますよね。 捨てるのはもったいないし、でも一回に調理しても食べきれず 悩んでしまう方も多いのではないでしょうか …

ハロウィンのイベントを子供会でする時に折り紙で飾りの作り方は?

子どもと一緒に祝うハロウィン。イベントに出かけたり、 スポンサーリンク 仮装グッズを購入したりとお金をかけるのもいいけど、 もっと手作りであったかい感じのハロウィンはできないのかな… とお考えの皆様。 …