生活

クリスマスの飾りを手作りでフェルトを使って靴下やガーランドも作ってみよう!

投稿日:

xmas ferut
クリスマスの飾りをフェルトで作ってみませんか?

フェルトは扱いやすいし、切って貼るだけでも可愛い飾りが出来るでしょう。

手作り感たっぷりのほっこりあったかい飾りが出来ると思いますよ。

スポンサーリンク

クリスマスの飾りを手作りでフェルトを使って作ってみよう!

フェルトを使った飾りを作る時に使えそうな素材は100均でも結構揃えることが出来そうです。

大きいサイズや厚い生地のフェルトは専門店で手に入ります。

使えそうな材料を挙げてみましょう。

・フェルト
・リボン類(毛糸、麻紐、リボン、レース)
・ビーズ
・スパンコール
・ボタン
・刺繍糸

作る時に必要なものは

・はさみ
・型紙に使う厚紙
・ペン
・ボンド
・糸と針
・クッキーの型など

基本、切って貼ってでほとんど終わります。

小さいモノであれば、一日で作れそうですね。

型のデザインが難しい。。。と思われたらクッキーの型を利用するのはどうでしょうか?

厚紙に写しておいて使っても良いし直接フェルトに書いても良いですね。

クリスマスの靴下も手作りでフェルトで作る方法

クリスマスのモチーフでも人気の靴下。

フェルトなら大きくても小さくても手軽に作れそうです。

大きいフェルトは専門店に行けば売っています。

小さい靴下なら、幾つも作ってたくさん飾りたいですね。

どちらも切りっぱなしで良いので扱いは楽です。

スポンサーリンク

模様などを付ける場合もモチーフをボンドで張り付けたりボタンを縫い付けたりしたら可愛い靴下が出来上がります。

型に沿って2枚切り、縫い合わせていきます。

刺繍糸の色を、フェルトと違う色に組み合わせてステッチも素敵な飾りにしてしまいましょう。

クリスマスのガーランドもフェルトで手作りできます!

フェルトを使うと、手作りのクリスマスガーランドも簡単に作れます。

紐に切っただけのフェルトを等間隔にくっつけていくだけでも簡単ガーランドが出来ます。

色の組み合わせや紐の組み合わせが楽しいです。

ナチュラルな感じにするのであれば麻紐に着けていくと、素朴な感じに仕上がります。

色目も少し落ち着いた茶系のトーンに統一してみましょう。

サテンの5ミリリボンにくっ付けていってもまたまたかわいいと思います。

ポップな感じに仕上げる時はサテンが良さそうです。

少し太めのフェルトに付ければ、温かい感じの手作り感たっぷりのガーランドに。

イメージに合わせて、色や素材を合わせてみましょう。

幾つかのモチーフのオーナメントを作ってぶら下げるのも良いですが2枚同じ型に切ったものを、紐に挟んでボンドで固定するだけでも作れそうです。

同じ型にするのですが、色違いにするとまたまた可愛い感じになるでしょう。

お互い少しだけ違うアクセントを付けておいても良いですね。

まとめ

アイデア次第で色々な飾りが作れそうなフェルト。

クリスマス飾り、フェルトなど検索すると画像でも色々なものが見ることが出来ます。

自分のアイデアの参考にすると良いでしょう。

たくさん作れたら、お友達にプレゼントするのも良いですね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

靴下が脱げる原因と対策はコレ!ズレ防止におすすめのものは?

くるぶしの長さの靴下は、歩いているうちにクルクルとつま先の方に丸まってしまう事があります。 スポンサーリンク 決まって同じ足だけそうなってしまうという事はありませんか? 最初は気になっていたのに、最近 …

寒中見舞いの切手は喪中の場合、年賀のを使える?その他の種類は?

年始の挨拶が出来ない喪中の方に、寒中お見舞いを出そうと思った時、切手のことはどうしたらいいのでしょうか? スポンサーリンク ハガキの内容は気を付けますが、切手までは手が回らなかった!という事の無いよう …

お盆の食事はお供えと同じものを食べないといけない?家族で食べる場合も?

昨今の核家族化によって、お盆でも田舎に帰らない方もいると思いますが、お盆は 古くから伝わっている行事です。 御先祖様の魂の里帰りといいますか、うちに帰ってきて家族と一緒に過ごします。 正月休みとお盆休 …

コートの手入れのコツやブラシのおすすめは?どんな方法なら長持ちする?

お気に入りで大切なコートは長持ちさせたいですよね。 スポンサーリンク でも、正しい手入れの方法がわからなかったり、ついかけっぱなしにしていたりと、あまり手をかけることが出来ていない人も多いのではないで …

卒園式の服装で母親にあうコサージュやバッグはどんなのがいい?

我が子の人生の節目である卒業式や卒園式。 子供の服装はもちろんですが、気がかりなのはお母さんの服装です。 スポンサーリンク 同級生のママたちの目もあるし、浮かないようにしたいし せっかくなら「○○ちゃ …