仕事

ビジネスメールで受領と拝受、受け取りましたはどれ使うの?査収はいつ使う?

投稿日:

ビジネスにおいては、メールに資料を添付することが多々あります。

簡易な資料のやり取りのほかに、確認のため正式文書の写しを送付したり、問い合わせ内容を文書して提出したり、やりとりの内容は様々ですが、受け取ったことについて返信するシーンがあります。

ここでは、ビジネスメールにおける資料の受け取りを示す言葉について説明します。

スポンサーリンク

ビジネスメールで受領と拝受の違いは?

ビジネスメールにおいて使用される言葉として、「受領」や「拝受」といった言葉があります。

いずれも、「受け取りました。」という意味であることには変わりありませんが、「受領」「拝受」いずれも、正式な書類、重要な書類や物品を受け取ることをいみしますので、日常会話で使用することはほとんどないでしょう。

では、「受領」と「拝受」の違いは何なのでしょうか。

漢字をみると分かりますが、「拝受」には「拝」という文字が用いられており、へりくだった意味をもつ漢字が使用されています。

つまり、「拝受」とは「受領」の謙譲語なのです。

「資料を受領しました。」というよりも「資料を拝受しました。」としたほうが、より丁寧な表現となります。

「拝受」という言葉は、書類や物品のほかに、気持ちのような精神的なものにも使うことができますので、まずは言葉として覚えておくとよいですね。

やや堅苦しい印象を受けますので、若い世代の人はあまり使わないかもしれませんが、中高年の方はよく使う表現ですので、覚えておくと良いでしょう。

また意味や使い方を覚えて使用すると、印象がよくなる場合もあります。

ビジネスメールで受け取りましたではダメなの?

正式な資料などを受け取ったときには、「確かに受領いたしました。」「拝受いたしました。」と表現することが多くあります。

ビジネスメールにおける、「受領」「拝受」の意味の違いについては、前述のとおりですが、「受け取りました。」ではだめなのでしょうか。

そんなことはありません。

慣れないうちは、「受領」や「拝受」といった言葉に違和感を覚えるでしょうから、使用に違和感のない、「受け取りました。」としても構いません。

受け取ったことを示す言葉としては、「受け取りました。」という表現は、最もシンプルで分かりやすい言葉でしょう。

まれに、「お受け取りいたしました。」や「受け取らせていただきました。」という表現をする人がいます。

これらの表現方法ではへりくだりすぎている印象を与えますので、これらの言葉に限らず謙譲語を多用しすぎないよう気をつけましょう。

自分が使用する言葉には、自らの気持ちが反映され、また自分の言葉に責任を持つことにつながります。

また、相手からの信頼にもつながるものですので、言葉を選ぶときには、責任を持って使用するようにしましょう。

スポンサーリンク

ビジネスメールで査収の使い方は?

さて、ビジネスメールにおいて、「査収」という言葉が使われることがあります。

「査収」の意味は、物品や書類等を良く調べて受け取ること、という意味があります。

前述の言葉の意味と同じように見えますが、「査収」とは受け取る側が使用する言葉ではありません。

やりとりの例としては、「先日お問い合わせいただきました件、添付のとおり書類を作成いたしました。本書につきましては、別途郵送いたします。ご査収の程よろしくお願いいたします。」に対して、「資料のご送付をありがとうございます。本日、確かに受領いたしました。」といったものでしょうか。

つまり、「ご査収ください。」という表現は、送る側が内容を精査し、間違いが無いことを充分確認した上で送付するものですから、送る側のみ使用する表現であり、受け取り側が使用する表現ではないのです。

「確かに査収しました。」といってしまうと、受け取り側が良く確認して受け取りました、ということになり、本来の書類のやりとりにおいてあるべき姿ではなくなってしまいます。

受け取った場合には、「受領」「拝受」等の表現を使うことが正しい表現です。

まとめ

ビジネスシーンで使用される言葉には、意味の似たような言葉が多々あります。

言葉の意味やニュアンスを含めて、適切な言葉選びをしましょう。

スポンサーリンク

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ご教授くださいとご教示くださいの違いと正しい使い方は?目上の人にはどっち?

ビジネスシーンにおいて、見かけることのある言葉に、「ご教授」「ご教示」という言葉があります。 似たような言葉ですが、この二つの言葉の意味には違いがあります。 ここでは、「ご教授ください。」「ご教示くだ …

了解しましたは失礼なの?お客様に使えない?言い換えるとなんて言えばいい?

「了解しました」という表現は、いろんな場面で日常的に使っている言葉ではないかと思います。 敬語としては、問題のない言い回しをですが、実はビジネスマナーとしてはあまりいい表現ではないとされています。 で …

履歴書でバイトの職歴に掛け持ちの場合の書き方は?短期のものも書くの?

学生の場合、たくさんのバイト経験のあることも少なくありません。 さらにバイトの掛け持ちということもあります。 正社員として働いていてもダブルワークという場合もあります。 そんなバイト経験を履歴書に書く …

インフルエンザは会社を休まないといけない?有給は使える?

全身に渡る倦怠感・38度以上の高熱・つらい咳やくしゃみなどインフルエンザは学生や就業者にとって大きな影響を与えますね。 体調管理は万全にしているつもりでも、疲れた時や家族の間でインフルエンザや風邪のウ …

電車が運休になったら仕事はどうなる?運転見合わせの時の仕事はどうすればいい?遅刻したら会社の対応は?

都会で生活している場合、電車通勤の方も多くいらっしゃると思います。 電車は通勤や通学に欠かせないものです。 ところが、通勤通学に欠かせない電車も、台風や大雪といった自然災害で遅延や運休といった事態に陥 …