生活

結婚後に親同士のお歳暮で両親に送る時の相場やおすすめは?

投稿日:

ryousinn oseibo
新婚生活が始まって初めての冬。

今までは無関係だったけど、デパートやスーパーで

お歳暮コーナーができると、

「自分って、もしかして送らないといけない立場?」と

そこで初めて自覚したりすることもありますよね。

女性の場合は夫目線と嫁目線で両方考えなければならないののも

辛いところですね。

どんな送り方がよいのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

結婚後に親同士のお歳暮のやりとりについて

一年の締めくくりの節目にお世話になっている人に

向けて感謝の気持ちを示し、好誼を願う気持ちを込めて

贈るのがお歳暮です。

基本的に自分の両親と義理の両親に関しては

家と家同士の付き合いなので、

お歳暮のやり取りがあって良いでしょう。

問題は子供から双方の親に贈るかなのですが、

一般的には特にとり決めはないようなので、

無理に贈る必要はないようです。

現在は虚礼廃止という文化がありますし、

母の日、父の日、誕生日、敬老の日…と

たくさん記念日があるので、毎回贈っていたら

贈り物ビンボーになってしまいます。

ですが、難しいのは親世代に礼儀を重んじる方が多いということ。

「まぁいっか」と贈らずに気楽に構えていたら、

「あっちの家の人は礼儀を知らない!」と内心怒っていることもあります。

なかなかそういった無言の攻防は面倒くさいものですが、

他の兄弟の配偶者がどうしているかなどを観察してみましょう。

考え方の一つとしては親同士がやり取りしている場合は、

子供が更にお歳暮を贈ってしまうと、

返す方も大変ということもあります。

両親、もしくは義理の両親と同居している場合は

仰々しくなってしまいますので、あえて贈る必要はありません。

しかし、もう一方の別居している両親にお歳暮を出している

場合は差が付きすぎてしまうのも好ましくありませんので、

その時は同居している両親に母の日や父の日、敬老の日などに

贈り物をするのがよいでしょう。

スポンサーリンク

我が家の場合をあげると、両親同士のやり取りがあるので

あえて子供世帯からはお歳暮やお中元は贈っていません。

どちらの両親も子供世帯の経済状況を把握しているのと

割とフランクな家庭なので子供に気を遣われるのが

好きではないようなので特に何も言ってきません。

代わりに誕生日にメッセージを添えて両親の好きなもの、

例えば焼き物のカップやお酒などを贈っています。

それぞれの家庭によって、両親との関係性や礼儀の基準などが

違っているので、それに合わせて判断するのが良いでしょう。

お歳暮を両親に送る場合の相場は?

20代前半でしたら3000円程度、

それ以上でしたら5000円程度が相場のようです。

スーパーやデパートのお歳暮売り場に行くと

贈ったものと同じ商品が置いてあることもあるので

安易に安いものを贈るのも気が引けますね。

ですが、一目で高価とわかるものをたくさん贈られても

返す側も困惑してしまうものです。

贈るほうと大体同等の品物を贈るのがベターのようです。

お歳暮のおすすめで親には何がいい?

好まれるのは生活必需品の中でも消耗品、

もしくは普段は自分の家では買わないプチ贅沢な品物です。

定番の洗剤の詰め合わせ、オイルギフトやコーヒーギフト、

少し贅沢なハムの詰め合わせやドレッシングセットなどが

好まれているようです。

贈る側の良く使うであろうものを想像しながら選びましょう。

親世代の中には介護に関わっている方もいらっしゃると

思いますが、そういった家庭にはタオルやシーツなども

好まれるようです。

贈る時期ですが、地域差は多少ありますが12月10日~20日が

全国的な平均のようです。

デパートのお歳暮商戦が早まっていることから、

それよりも早く届くケースもあるようです。

お歳暮として出す場合は遅くとも25日までには

届くようにしましょう。

更にその時期を過ぎてしまった場合は

1月1日~7日に「お年賀」(関西地区は15日までお年賀)、

1月8日~24日に「寒中御見舞」として出すと良いでしょう。

まとめ

「親子なんだからお歳暮とかいいじゃん…」と

思いたくなります。

しかし相手方の礼儀の基準に反すると

後々の付き合いにも響いてしまいそうで

少し怖い気もします。

なんだかんだで初めが肝心です。

一回出してみたら「来年は気を遣わないでね」と言われることも

あるかもしれませんし、「あら!気が利くのね」と言われるかも

しれません。

なるべくプラスに捉えて乗り切りましょう!

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

大学の一人暮らしにかかる費用は?準備や生活費はいくらぐらい?

頑張った受験勉強で合格を手にして大学生になられたら一人暮らしが待っていますね。 スポンサーリンク 大学の一人暮らしで費用がどれぐらいかかるのか気になりますよね。 準備や生活費がどれぐらいなのかまとめて …

願書の封筒の色に決まりはあるの?教員採用試験や公務員の願書の時はどうすればいい?

教員試験や公務員試験を受験しようとしているあなたは、願書提出の際の封筒の色に決まりはあるのか、通常使っている茶色の封筒ではいけないのか、と悩んでいるのではないでしょうか? これから、教員試験や公務員試 …

ブーツの中が臭い時の対策!!速攻で臭い匂いを消す手入れ方法はこちら!

温かいブーツは冬場に必要不可欠なアイテムですね。 でも、一日履いた後にブーツの臭いが気になる事はありませんか? スポンサーリンク 実は、保温効果の高いブーツは湿度が大好きな細菌の温床になりやすく、それ …

ニット帽の流行のかぶり方って?髪型や前髪はどうすればいい?

長く流行の続いているニット帽。 今まではニット帽は冬に被るものというイメージでしたが 流行に伴って通気性の良いものも多く売られていて 季節に関係なく取り入れたいアイテムの一つですね。 スポンサーリンク …

バレンタインチョコを安く買う方法を今すぐ3つ抑えよう!

もうすぐバレンタインですね。 スポンサーリンク 友チョコ、自分用のチョコも欲しいですよね。 ここでは、バレンタインのチョコを安く購入する方法をお教えします。 スポンサーリンク