生活

靴下が脱げる原因と対策はコレ!ズレ防止におすすめのものは?

投稿日:2017年3月10日 更新日:


くるぶしの長さの靴下は、歩いているうちにクルクルとつま先の方に丸まってしまう事があります。

決まって同じ足だけそうなってしまうという事はありませんか?

最初は気になっていたのに、最近ではあきらめて気にしなくなったり、靴下のせいにしていたりしませんか?

実は、靴下のせいだけではなく、いくつか他の要因があるのです。

それを知ると、靴下が脱げてイライラする事がもうなくなるのです。

では、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

靴下が脱げる原因は?

靴下が脱げる原因には以下のようなものがあります。

①靴下のサイズが合っていない

これが多くの場合よく見られるケースです。

これなら一つ小さめのサイズに変えるだけで、解決されます。

また、靴下が伸びていたりゴムの所が伸びていると、サイズが合っていても脱げやすくなってしまいます。

②歩き方が悪い

かかとから足を下して歩くと正しく歩く事が出来ています。

もし、ズリ足で歩いていたり、片足に重心が寄っている場合、靴底や靴下に擦り剝けたようなサインが出ます。

その場合は、かかとを先に下ろすように歩き方を変えてみる事が出来ます。

ただ、歩き方を変えるのは時間が掛かるかもしれませんが、間違った歩き方は骨盤のゆがみなどその他の問題を併発してしまうのでこの機会に見直してみましょう。

③靴のサイズが合っていない

靴はやはり履き心地をシッカリ確かめてから購入します。

靴の先が前にズリ安い場合は、つま先用の滑り止めを使ってみる事もお勧めです。

靴下が脱げるのを防ぐための対策は?

靴下が脱げてしまう原因は上記に挙げましたが、歩き方が原因の場合と、靴下と靴または足の間にすき間がある事が原因の場合があります。

もう少し詳しく見ていきましょう。

■靴下

脱げてしまう靴下のサイズを一つ小さめに変えてみましょう。

また、ゴムが緩くなっていたり、底が薄くなっている場合は足が内側で滑り、履き心地が悪くなります。

ソックタッチなど、ズレ防止のアイテムを使う事も出来ます。

■靴

靴のサイズがきちんと合っていないのは靴ずれの原因にもなってしまいます。

靴屋さんによってはシューフィッターがあって一人一人の足の形や歩き方に合わせた靴を選んでくれる所もありますから、一度寄ってみる事が出来るかもしれません。

また、靴ひもは面倒がらずに、必ずその都度締め直す必要があります。

■歩き方

足の形・歩き方で靴底の減り方が変わるとも言われています。

キレイな歩き方を意識して、着地はかかとからまた背中を伸ばして歩いてみましょう。

モデルのように胸を張って歩くときれいに歩けますよ。

スポンサーリンク

靴下のズレ防止のおすすめのものは?

ズレ防止のアイテム(ソックタッチなど)を使うと糊の跡が付いて嫌だという人には、クリームタイプのソックタッチがお勧めです。

肌に優しく、しっかりとズレを止めてくれるので、一つ持っていても無駄にはならないアイテムでしょう。

また、この機会に靴下を替えたいという場合には、くるぶしの周りなど靴下本体に邪魔にならない程度の小さなシリコン素材の滑り止めがついているものがお勧めです。

1足399円(税込み)~
全国送料無料

このレースショートソックスは履きやすさと消臭効果も兼ね揃えた万能アイテムです。

今回これを選んだ理由は、ローファー・パンプス・スカート・パンツに幅広くマッチしてくれるからです。

もちろん家でもオシャレに可愛く使用する事が出来ます。

オシャレなレース地でパンプスから少し見えるように履くと、無地のパンプスでもオシャレになります。

色は、使いやすいクリーム・ベージュ・グレー・ブラックなどから選べます。

まとめ

靴下が脱げてしまう原因と対策を考えてきましたが、いかがでしたか?

靴下は面倒でも消臭また汗吸収のために必須のアイテムですから、ぜひお気に入りの靴下を見付けて使ってみてください。

もちろん男性用のものもあります。

スニーカーなどショート丈のスポーツシューズにぴったり合いますよ。

オシャレで画期的な良い靴下を選んでくださいね。

スポンサーリンク

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

初詣の屋台はいつまで?神社に何回も行っていいのか?

1年の初めの行事、初詣。 初詣に行くと、子供のころ、いつもわたあめを買ってもらっていた懐かしい記憶があります。 スポンサーリンク 大人になって、初詣に行くのが1月中でいいや。。。 となってしまってから …

畳の水拭きの仕方と頻度は?カビが生えてるところも水拭きしてもいいの?

和室のある家では、普段なにげなく畳の掃除をしていますが、ちょっと気になる汚れがあたりしませんか? 裸足で畳の上を歩くと気持ちがいいですが、それがペタペタとした感じがしたり、変な臭いがしたりするときは、 …

お彼岸のおはぎの作り方と保存と冷凍の仕方は?翌日もやわらかく食べる方法は?

お彼岸は春分の日、秋分の日をそれぞれ中日として前後3日間を合わせた期間になります。 お彼岸にお供えするおはぎは、古くから親しまれている日本の伝統和菓子です。 手作りでおはぎを美味しく作るコツと、保存方 …

タイツはいつからどれぐらいの気温になったら履いてもいいの?暖かくなったらいつまで履けるの?

タイツといえば、秋冬を連想する方が多いと思います。 一つの目安になるのが、女子学生ということは考えられませんか? 彼女たちは、衣替えと共に制服を変えますね。 そのときに、制服と共に素足に穿くものも変え …

夏休みの宿題が終わらない!早く終わらせる方法や1日でやるにはどうしたらいい・

楽しい夏休みですが、夏休みには宿題がつきものです。 最初は計画を立てて、順調に終わるように・・・と思っていても、計画はいつの間にか計画倒れになってしまった経験のある方が多いですね。 お子さんもそんなこ …