生活

裾上げテープの使い方でアイロン不要の場合、洗濯しても大丈夫?

投稿日:2018年7月18日 更新日:


ズボンを買ったはいいものの、丈が長くて困った経験のある方、多いと思います><

裾上げしなくちゃいけないけど、専門業者に依頼するとなると、費用も時間もかさみますよね・・・。

自分で手軽に裾上げができればいいのに・・・とお悩みのそこのあなたに!

裾上げテープを使った簡単な方法をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

裾上げテープの使い方

簡単に裾上げするには、裾上げテープが必要となります。

準備するものは、裾上げテープ、水、洗面器、アイロンのみ♪

今回は、水で濡らしてアイロンの熱で裾上げをするテープの方法をご紹介します。

こちらは100均でも売られているので、費用もお手頃ですよ^^

まず、ズボンの丈をどれくらいの長さにするか、きちんと寸法を測っておき長さを設定しましょう。

長さを決めたら裁断ですが、設定した長さより3センチ多めのところで切っておきましょう。

次に、洗面器に水を張っておき、そこに裾上げテープを浸しておきます。

裾上げテープに十分に水を染み込ませたらしっかり絞って水気を取っておきます。

そして、裾上げしたい部分にテープをあて、多めに取っておいた生地を折り返してテープを隠すようにします。

その上から当て布を敷き、アイロンをすると完成です!

意外と簡単に仕上げることができますよ^^

また、このように水で濡らしてからアイロンで仕上げるタイプのものもあれば、両面テープのような裾上げテープ、ワンタッチでできる裾上げテープなども販売されています^^

使い方は水で濡らさなくてもいいので少し手間は省けます。

ただ、やはりどのタイプのテープもアイロンが必要となります。

スポンサーリンク

裾上げテープでアイロンが不要な方法は?

裾上げテープを使って裾上げをする際、どうしても必要となるのがアイロンです。

しかし、単身赴任をしているサラリーマンの方や一人暮らしのOLさんなど、アイロンを持っていない環境にいる方も多いと思います。

アイロンがなくても裾上げをする方法はあるのでしょうか?

皆さんご安心ください^^

アイロン不要な裾上げ方法ももちろんあります★

アイロンの代わりに、やかん、もしくはお鍋を使うんです!!

やかんやお鍋に水を入れて沸騰させます。

それから裾上げしたいところにそれらの底をゆっくり当てて使うんです。

アイロンのように熱と重さで裾上げの仕上げをしてくれますよ♪

ポイントとしては、少ない水ではなく多めの水を使用すること!

水が少ないと重さが足りず、アイロン同様の役割を果たしてくれません。

このとき、水をたっぷり使って沸騰させるので、ヤケドしないように注意してくださいね♪

裾上げテープしたものは洗濯できる?

裾上げができましたが、洗濯しても剥がれないか、耐久性は十分あるのかなど、不安に思う点もありますよね。

説明書には「洗濯OK!」と書かれていることも多いですし、実際に数回洗っても大丈夫だったよという方も多いとのこと。

しかし・・・中にはテープが徐々に剥がれていってるようすが見えたという方もいるみたいです。

そういったときはどうすればいいのでしょうか?

まずは、前の裾上げテープをすべて剥がしましょう。

もう一度裾上げした部分にアイロンをかけて、あたたかいうちにテープを剥がしていくか、除光液やエタノールをブラシ(使い終わった歯ブラシなどでOKです♪)に含ませ、裾上げテープの上をトントンと叩いて剥がしていきます。

そのあと、再度裾上げテープで裾上げをします。

以前使っていたものをもう一度使うとまた剥がれるんじゃないかと不安な方は、もう一段階強力な裾上げテープを使用してみてはいかがでしょうか^^

他にも、テープが剥がれてきたなと気付いたときにこまめにボンドを使用して裾上げの状態を保つ方法もあります。

何回か洗濯していればいつかは裾上げテープも剥がれてしまうことでしょう。

少し面倒ですが、前のテープを剥がしてからもう一度裾上げした方がきれいに仕上がりますし、テープが剥がれてしまう頻度も少なくすることができますよ。

◆裾上げについてのあれこれをこちらにまとめました

まとめ

裾上げテープを使った裾上げの方法をご紹介してまいりました。

アイロンを持っていない方はお鍋ややかんを代用してみてくださいね!

裾上げで困っている皆さんの参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ラビットファーがぺちゃんこに!お手入れ方法や洗濯を自宅でする方法は?

ふわふわあったかのラビットファー。 スポンサーリンク 冬のファッションアイテムには欠かせませんね。 しかし!去年ちゃんとしまったはずなのに、 いざ今年の冬になったとおもったらペッちゃんこ!なんてことも …

夏休みの留守番のお昼ご飯はどうしてるの?作り置きそれとも作らせる?

働くママにとって、夏休みは恐怖のスタートなどと言われることも多いです。 それは、お子さんの留守番をどうするかとともに出てくるお昼ごはん問題です。 毎日お弁当を作るのは大変だし、傷んでしまわないかも心配 …

淋し見舞いって何?香典の違いやお供えは何を持ってくの?

皆さんは「淋し見舞い」という言葉を聞いたことがありますか? スポンサーリンク 違う土地から来て、冠婚葬祭の常識が地方によって全く違って困る事ってあると思います。 「淋し見舞い」を初めて知る方に、どんな …

お正月の初詣はいつまでに行く?お守りの処分やおみくじは?

近所の神社に家族や友達と初詣! 今年の運勢が気になっておみくじを引いて みんなで見せあいっこをするのも楽しみの一つですね。 スポンサーリンク 毎年なんとなく行っている初詣。 正しい参拝の時期やおみくじ …

クリスマスプレゼントは男の子の小学生の低学年、高学年は何がおすすめ?

小学生の男の子へのクリスマスプレゼントって、何が欲しいのだろう…とお考えのあなた。 今回はクリスマスプレゼントを小学生の男の子に焦点を絞ってまとめてみました。 お子様へはもちろん、お孫さんや甥っ子さん …