生活

裾上げテープをセリアやダイソーで買っても失敗しない?

投稿日:

ズボンやスカートの裾直しに便利な裾上げテープ。

アイロンがあれば、針も糸も使わず、失敗することなく裾上げを完成してくれる便利なものです。

この裾上げテープはいろんなメーカーから出ていますが、便利な商品がたくさんある100均にもあります。

100均の商品でもうまく裾上げができるのでしょうか?

他の裾上げテープより裾上げのもちが悪いなんてことはないのかしら?

そんな素朴な疑問を解消していきたいと思います。

スポンサーリンク

裾上げテープのセリアのものの評判は?

セリアの手芸用品は種類も豊富で、品質もよいと評判です。

裾上げテープもそうです。

しっかりと固定され、テープがはがれることもありません。

ただ色は、白、黒、ベージュしかないので、いくら裏側でも色が透けて見えることがあるので、カラーパンツや薄手のものには不向きです。

「うまくくっつかなかった」「すぐに裾上げテープがはがれてしまった」などという声もないわけではありませんが、これは裾上げテープの品質よりも使い方に問題があったのではないかと思われます。

すぐに裾上げができるから、と説明書も見ずに使い始めてしまうと失敗してしまいます。

きちんと説明書を読んでから、使って下さい、

スポンサーリンク

裾上げテープはダイソーとどちらがおすすめ?

ダイソーのもの、セリアのもの、どちらの裾上げテープも便利に使えます。

品質、使い方も大きな違いはないようです。

どちらもサイズは幅3㎝×2.4mほどになっています。

ズボン2本分使うことができます。

裾上げのためカットした切り口を隠すようにして、裾上げテープをアイロンでつけるだけで仕上がります。

裾上げテープを使うときは、テープをしっかりと濡らすことを忘れないで下さい。

テープの水分が少ないと、後のくっつきが悪くなることがあります。

また、アイロンは必ずスチーム機能をオンにしてつけて下さい。

これを忘れてしまうと、テープがくっつきません。

アイロンを当てるときは、5~10秒ほどアイロンを押しながら、圧をかけて、ゆっくりと当てます。

スチームの蒸気を圧を加えることで、裾上げテープがしっかりとくっつきます。

そして、熱が冷めるまで動かさないこともコツです。

裾上げテープを失敗したらどうやってやり直す?

裾上げの位置を間違えたり、曲がってしまったり・・と簡単なのですが、意外と裾上げテープでの失敗もあるのです。

こんなときは、裾上げテープを剥がしてやり直せばいいのですが、もうテープもくっついて固まってしまってる・・なんてことになっていることが多いです。

間違ってやってしまうのは、慌ててすぐに裾上げテープを引きはがそうとしてしまうことです。

そんなことをしてしまうと、生地を傷めたり、破れてしまったりすることもあります。

裾上げテープをはがすときは、接着するときと同じように当て布をして、アイロンで熱を加えます。

熱で裾上げテープののりが緩んだときに、ゆっくりとテープを取っていきます。

慌てずに、じっくりと時間をかけてテープをはがして下さい。

テープははがれたけど、のりが生地に残ってしまうこともあります。

このときは、のりが残っている部分に当て布をして、アイロンを当てます。

そうすると、当て布にのりが移っていきます。

このようにして、裾上げテープやのりをはがして下さい。

それからもう一度、裾上げをやり直すことができます。

◆裾上げについてのあれこれをこちらにまとめました

まとめ

針や糸を使わず、裾上げができる裾上げテープはとても便利です。

100均のものでもその他の裾上げテープでも性能に差はほとんどありません。

はがれやすくなってしまうのは、裾上げテープの使い方に問題があることが多いようです。

アイロンの温度、当て方、テープの貼り付け方などが原因の一つとなります。

使い方の説明書をしっかりと読んで、慌てずに作業をすると、とてもきれいに裾上げができます。

試してみて下さい。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

乾燥肌の男の人の対策として洗顔の仕方や化粧水の選び方

スポンサーリンク 女性だけでなく、男性にもお肌の悩みはつきものです。 乾燥肌の旦那さんを持つ奥さんたちも悩ましいですね。 特に乾燥は、かゆみや痛みを伴うため 日常生活でストレスと感じてしまうこともしば …

クリスマスの飾りを手作りでフェルトを使って靴下やガーランドも作ってみよう!

クリスマスの飾りをフェルトで作ってみませんか? スポンサーリンク フェルトは扱いやすいし、切って貼るだけでも可愛い飾りが出来るでしょう。 手作り感たっぷりのほっこりあったかい飾りが出来ると思いますよ。 …

羽毛布団の品質の選び方で安いものでもおすすめは?正しい掛け方は?

スポンサーリンク 寒い季節。 寝る時は軽くてフカフカの羽毛布団にお世話になる機会が 多いですね。 インテリアショップやホームセンターでも売っていて 値段もいろいろあるけど、何を選んだらいいんだろう? …

家族で節約しながらお出かけしたい!お弁当で簡単なものを持ってでかけよう!

休日になると子供が スポンサーリンク 「お出かけしたい!」と言い始めるけど 近場でお金をかけずに楽しめる場所はないものか… お父さんお母さんの悩みの一つでもありますね。 そんなときはお弁当を持って近く …

腕時計の掃除に重曹やポリデントを使ってきれいになるの?水洗いはOKなの?

腕時計は、毎日身につけるものなので、気が付かないうちに汚れが溜まってしまっています。 汚れが溜まる上に、掃除がしにくいところは、時計本体よりもバンド部分でしょう。 ここでは、腕時計の手入れの方法につい …