生活

年賀状で家族写真を載せるときの構図やおしゃれにする方法は?

投稿日:


皆さん、そろそろ年賀状の準備は進められていますか?^^

今年はどんなのにしようか、デザインや写真の選別もしていきたいところ♪

家族写真を年賀状に載せる際もこだわっていきたいですよね!

そこで、年賀状の家族写真について、詳しくご説明してまいりたいと思います★

スポンサーリンク

年賀状の家族写真のコツは?

年賀状の家族写真を撮影するのに、コツってあるのでしょうか?

まず、家族3人だとして、写真撮影するときに並びますよね。

ここが第一ポイント★

みんなの頭で逆三角形を作るようにして並ぶんです♪

お子さんを真ん中にし、お父さん、お母さんがお子さんを囲むかたちで逆三角形を作るイメージです。

このようにして並ぶとバランスと安定感があり、さらにぎゅっと近寄って撮ることで仲良しファミリーを表現できますよ★

次に、第二ポイントとして、しっかり光を入れて明るくし、しっかりピントを合わせること!

室内で写真撮影すると、たとえ電気を付けていたとしても暗くなりがちなんです。

できるだけ晴れの日に室外で撮影することをおすすめいたします♪

室内でもカーテンを開けて自然の光もしっかり入れるようにするといいと思います^^

また、家族みんなの顔がブレてしまわないよう、しっかりピントも合わせましょう。

カメラ機能でISO感度を挙げておくと手ブレも減りますよ★

スポンサーリンク

家族写真の構図はどうしたらいい?

もう一つ、家族写真を撮影するのに重要なのが、写真の構図です。

構図は先ほど紹介した三角形を作る構図を心掛けると良いお写真が撮影できますよ^^

もちろん、逆三角形と先ほどは言いましたが、普通の三角形を作るイメージでも大丈夫です^^

このことを意識しつつ、はじめに決めるべきことはロケーションです。

旅行先、近くの公園、おうちの中など、どこで撮影するかロケーションを決めましょう。

背景はあまりごちゃごちゃしないようにすると良いと思います♪

例えば、室外だと、背景に他人が写ってしまわないように注意し、なるべく広々とした場所で奥行きのあるところだとさらにGoodです★

室内だと、自然の光がたくさん差し込むところで、壁の前など整頓された場所を背景にし、あまり生活感を出さないようにしましょう^^

次に、撮影する前にだいたいの年賀状のデザインを決めておくと、「背景のこの辺に【あけましておめでとう】の文字を入れるから、みんな少ししゃがもう!」など、立ち位置も考慮することができますよ♪

最後に、撮影の際の皆さんの目線は、撮影者、もしくはカメラの目線に合わせましょう。

こうすることで、カメラと家族の距離が近づき、いつもよりさらに生き生きとした表情を逃さずカメラにおさめることができますよ♪

また、カメラに近づくことで、家族間の距離も近づき、より良い写真が撮れると思います★

家族写真の年賀状をおしゃれにするなら?

家族写真の入った年賀状って、結構ありきたりな構図になってしまうことが多いんですよね・・・><

他の人とは違った、何か面白いアイデアやおしゃれスナップも入れたいですよね☆

最後に3点アイデアを紹介したいと思います^^

(1) おそろいのものを身に着ける

例えば、家族みなさんボーダーのニットを着て撮影するなんていかがでしょうか♪

おそろいの服装がなかったら、色違いのニット帽をみんなでかぶるとかも使えそうです^^

さらには、その年の干支の仮装をして写真を撮っても面白いですよね(*^▽^*)

(2) 動きのある写真を撮る

ただ立ってピースしている写真ではなく、ジャンプしているところを撮影する、みんな寝転んでいるところを撮影するなど、動きのある写真を撮ってみてはいかがですか♪

良い表情のものが撮れると思いますので試してみてくださいね★

(3) 小物を使用する

フォトプロップスやガーランドなど使ってみてはいかがでしょうか^^

市販では売られていますが、自分たちで手作りしても楽しいと思います!

どの写真を選ぼうか迷ったときは、その迷っている写真をガーランドにして小物として家族写真を撮るときに一緒に写すのもひとつのアイデアですね♪

まとめ

年賀状の家族写真についてお話しましたがいかがでしたでしょうか。

何といっても、撮影は楽しく、そしてその家族らしさを出すことが大切だと思います^^

素敵な写真を撮って、素敵な年賀状を仕上げてくださいね★

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

普通自動二輪の免許と小型自動二輪を取るならどっち?難易度はどれぐらい?

スポンサーリンク バイクで風を感じてさっそうと走り出したい方、バイクで通学通勤できたら便利だな~と思っている方。 さあ免許を取ろう!と思ったときに必ず悩むのが、普通自動二輪と小型自動二輪…どっちの免許 …

ゼラチンパックって何?本当に角栓はとれるの?その驚愕の効果はこちら!

皆さんはゼラチンパックをご存知でしょうか? スポンサーリンク ゼラチンパックとは主に牛乳やお菓子作りの材料として用いられるゼラチンを用いて顔パックするものですが、それによって一体どれぐらいの効果が得ら …

親戚にお年玉は何歳からあげる?相場で小学生や中学生は?

甥っ子や姪っ子はかわいいものですね。 スポンサーリンク お正月に会うのは楽しみだけれども、そういえばお年玉っていつごろからあげればいいのだろう? 赤ちゃんや小さい子にはお金の価値がわからないからいらな …

静電気が車のドアでよく起きる。対策は?静電気除去のグッズ紹介!

空気がひんやりしてくる季節。 スポンサーリンク 出かけようと車に乗り込もうとした瞬間に 「バチッ!」という嫌な感覚に襲われた経験は誰にでもあるはずです。 憂うつな静電気を撃退するユニークなグッズをご紹 …

七五三の服装で子供はどうする?入園式に使えるものや兄弟は何を着せる?

七五三に何を着せようか。 親にとっても子供にとっても記念日ですので、悩むところですね。 しかし、和装だと一度使った後、二度と使わない事もあるでしょう。 それなら、入園式や入学式で着れるような洋装にしよ …