生活

クリスマスリースを手作りで簡単に作りたい!玄関にいつから飾る?

投稿日:

xmas tedukuri gennkann
12月は玄関にクリスマスリースを飾ってはなやかに!

いろんなものが販売されていますが、

自分で作るのも楽しいですよ。

簡単な作り方、素材、飾り方、飾る時期の一例をご紹介します。

スポンサーリンク

クリスマスリースを手作りで簡単に作りたい

土台となるものは100円ショップで購入できます。

始めから木のツタで形が出来上がっているものもありますし、

小さいサイズのモノや、円形ではなくハート型のものを

作りたいという方には針金で土台を作ってしまうという手もあります。

崩れにくく、壊れにくいもので素材をくっつけたいという方に

おすすめなのはグルーガンです。

こちらも100円ショップで手に入ります。

・フェルトボールや毛糸のポンポンをつなげて
お好みの色のフェルトボールや毛糸のポンポンに針金を通して

円形にするだけで簡単に出来ます。

100円ショップや手芸ショップで購入してしまうもよし、

毛糸やフェルトから作っても楽しいですね。

・ツタに拾ってきたナチュラル素材を付けて
ツタの土台に松ぼっくりやドングリ、ドライフラワー、綿花などを付けて

ナチュラルテイストに仕上げるのもかわいいですね。

グルーガンが大活躍します。

・100円ショップのガーランドや造花をつなげて
100円でいくつものお花が付いた造花が買えますので

それをばらしてグルーガンでくっつけるだけでもリースができます。

一番手ごろな方法ですね。

クリスマスリースの玄関の飾り方は?

クリスマスリースを飾りたいけどドアに傷を付けたくないし

粘着テープのフックを使うと剥がすときめんどくさい!

という方も多いはずです。

そんな方におすすめなのはクローゼットのふちにかけるフックを使うことです。

スポンサーリンク

本体はクローゼットのふちにかけて、帽子などをかけるためのものですが、

リースに長めのリボンをつけてかければ、簡単に飾りつけられます。

マンションやアパートにお住まいの方でドアが鉄製という方は

100円ショップなどで買える裏側がマグネットになっている

フックがおすすめです。

磁気が強力なものを使えば、風で落ちてしまうことも少なく

取り外しも楽チンです。

風でリースそのものが飛ばされることが心配という方には

フックにリースをひっかけるだけでなく、

ひっかける部分をリボンにして、フックに直接結びつけるのが

おすすめです。

ドアの開閉の時に勢いよく開けても落ちないように

対策をしておきましょう。

クリスマスリースっていつから飾るの?

デパートや街角ではハロウィンが終わってイベント事が少ないからか、

11月中旬からクリスマスムードに突入しているのを見かけますが、

一般家庭でクリスマスの飾り付けをするには

11月はまだまだ早いよな…と感じますよね。

ですが、せっかく作った手作りのリース、出来るだけ長く飾りたいものです。

我が家では他の家庭の様子も見つつ12月1日から飾ることにしています。

12月1日だったら、まぁ12月のイベントと言ったら

クリスマスだし許容されるでしょ!という曖昧な感覚なのですが…。

25日を過ぎると余韻に浸る間もなくお正月ムードに突入してしまうので

外すのは12月26日にしています。

間髪入れずに28日にお正月飾りを飾るので、玄関がさびしく感じるのは

2日間だけで済みますしね。

クリスマスリースは雨風にさらされて、ほこりが着いていますので

軽く汚れを落として乾燥させてからしまうようにすると良いでしょう。

まとめ

クリスマスリースを手作りすると、毎年クリスマスが来るのが

待ち遠しくなりそうですね。

玄関は家の顔ともいいますし、イベントごとに合わせて

飾りつけをしたいものです。

飾りつけでムードを高めて楽しいクリスマスを過ごしましょう!

スポンサーリンク

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

結婚後に親同士のお歳暮で両親に送る時の相場やおすすめは?

新婚生活が始まって初めての冬。 今までは無関係だったけど、デパートやスーパーで スポンサーリンク お歳暮コーナーができると、 「自分って、もしかして送らないといけない立場?」と そこで初めて自覚したり …

雪でカーポートが倒壊したとき保険は使えるの?どんな対策をすればいい?

スポンサーリンク 雪があまり多くない地域で、大雪がふりとたまにカーポートが壊れてしまっているのをみることがあります。 実際に、私の知り合いもカーポートが壊れてしまいました。 積雪による建物の倒壊を防ぐ …

年末の大掃除はいつから始めれてどこから手を付ける?手順のコツは?

年末が近くなってくると、憂うつだけれどもしなければいけない「大そうじ」。 みんな、いつくらいからはじめてどこから手をつければいいのだろう・・・ と段取りを考えるだけでいやーな気持ちになってきますよね。 …

電車の運休でも遅延証明書が出るの?もらい方は?再発行はできるの?

悪天候だったり、事故や車両点検などさまざまな理由で電車が遅延してしまうことがあります。 こんなときは、鉄道会社から「遅延証明書」が発行されます。 では、電車の運休の場合はどうなのでしょうか? 電車の遅 …

犬の耳が臭い病気は何が考えられる?治療と普段のケアの方法は?

スポンサーリンク ご家庭で犬を飼ってらっしゃる方、耳がくさいと感じたことはありませんか? 愛犬の耳のにおいが気になるとき、もしかするとそれは病気かもしれません。 大切な家族であるワンちゃんが病気だと心 …