健康

花粉症対策で鼻づまりにおすすめのグッズ【タイプ別 3選】

投稿日:

hositu
鼻づまりや鼻みず、くしゃみなど。

花粉症の症状はせっかくの春を憂鬱にしてしまう危険あり。

ここでは、そんな憂鬱な症状を軽くするグッズを紹介します。

スポンサーリンク

鼻づまりに塗るといいグッズは?

花粉症の薬を飲むと眠気が強くて、仕事や勉強などに影響があるという人は多いと思います。

できれば薬に頼らずに花粉の季節を乗り切りたいという人も。

今話題の「ワセリン」も鼻に塗るといいグッズのひとつ。

目の下や鼻の下に塗るとワセリンが花粉をキャッチして侵入を防いでくれます。

鼻の中にワセリンを塗ると粘膜を保護して乾燥を防ぐ効果も。

スポンサーリンク

同じようにエーザイから発売されているクリスタルヴェールはプラスイオンの膜で花粉やウィルスの侵入を防ぐ効果があるそうです。

メーカーも「塗るマスク」とうたっているように仕事の都合でマスクが使えない方や会食などのときに役に立ちそう。

ただ、あまりにも飛散量が多い日や、花粉症の重い症状にお悩みの方はマスクやメガネ、内服薬との併用がおすすめです。

花粉症の症状を緩和する医薬品ではないので念のため。

鼻づまりの時に吸入して和らげる対策グッズは?

花粉症につきものの鼻づまり。鼻がつまるとイライラして集中力がなくなったり、苦しくて眠れなかったりと辛いもの。

少しでも楽になるようなもの何かないかと探したていたら、ありました!今話題の「ヤーコム」です。

タイ旅行のお土産にもらったことのある人もいるのでは?

タイでは誰もがバッグに持っているといわれるほどポピュラーなもの。

メントールやユーカリなどが主成分の万能オイルです。

タイ語で「ヤー=薬」「ドム=嗅ぐ」で直訳すると「嗅ぎ薬」。

小さなステイックに入ったオイルを片方ずつ鼻に近づけて嗅ぐと、メントールの香りが広がり、その刺激で鼻がすっきりと爽快な感じに。

眠気覚ましや気分転換などリフレッシュ効果も抜群。

痒み止めの効果もあって虫刺されにそのまま塗るのもOKだとか。

メントールやユーカリの香りのスーッとする感じ。辛い鼻づまりに効果がありそうですね。

価格もお手頃なのでぜひ試してみてください。

鼻を広げるグッズでおすすめは?

鼻づまりでもっとも辛いのは寝る時。

鼻は花粉やほこりなどの異物を通さないフィルターの役割と、入ってくる空気に適度な湿り気を与える加湿の役割を担っています。

鼻づまりで鼻呼吸ができないと口呼吸になり、加湿されていない乾燥した空気や細菌やウィルスなどが直接喉や肺に入ってしまい、炎症や発熱の原因になることも。

そこでぜひ試してみたいのが鼻腔を広げる効果のある鼻腔拡張テープ。

鼻に貼っていびき対策や陸上やサッカーなどスポーツ時に酸素吸入量をアップさせるときに使うあれといえば思い浮かぶでしょう。

小さなばねが入って鼻腔を広げてくれるので、アレルギー症状で粘膜が腫れている状態でもすーっと空気が入ってきます。

健康な状態で通気率が3割ほど増えるそうです。

使い方はカンタン。鼻を鼻骨に沿って抑えてみて、呼吸ができなくなる場所に貼るだけ。

ただし、皮脂や汚れを落として乾燥させてから貼ること。

はがす時には肌を傷めないようにゆっくり優しくはがすこと。

ぬるま湯などで濡らしてからはがすと肌への負担が少なくてすみます。

まとめ

鼻みず、鼻づまりを解消する3つのグッズをご紹介しました。

自分にあったもの、手軽に使えるものをいろいろ試して、辛い花粉症の季節を乗り切りましょう。

スポンサーリンク

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

花粉症でマスクの効果はあるの?選び方とおすすめは?

花粉症にお悩みの方は多く、 どのような対策をすれば良いか毎年シーズンになると 頭を悩ませてしまいますすね。 スポンサーリンク 対策と言われてパッと思いつくのがマスクです。 しかし、最近ではいろいろな種 …

花粉症対策の鼻水のグッズの上手な使い方で症状緩和できる?

花粉症の時期は本当につらいですね。 スポンサーリンク 2016年のスギ・ヒノキ花粉の全国花粉飛散量を比較しても、その量は年々増加しているため、それまで大丈夫だった人でもアレルギーが発症するとよく聞かれ …

ロタウイルスの大人の症状や便の色は?治る期間はどれぐらい?

子供がいる家庭では、毎年寒くなってくると色々な感染ウイルス対策には悩むところ。 スポンサーリンク 仕事に行かなくてはいけない、子供を預けなくてはいけない、というと余計にプレッシャーがかかりますね。 大 …

オフィスで足が冷える人は要チェック!明日から出来る冷え対策はこちら!

本格的に寒い冬がやってきました! スポンサーリンク 女性の方、オフィスで働いているけど、足が冷えて仕事どころではない!という方も多いのでは? 動かない、座ったままでいると、余計に体が温まりませんよね。 …

渋谷で処方箋を取り扱っている大きな薬局で夜間や日曜営業もあるところは?

日本の首都、東京の中でも大きな地域、渋谷区。 明かりが消えることがないほど、稼働している地域です。 それだけに病気や怪我で病院にお世話になり、薬を求める人も多いでしょう。 夜間でも、処方箋の薬を出して …