生活

タイツはいつからどれぐらいの気温になったら履いてもいいの?暖かくなったらいつまで履けるの?

投稿日:

タイツといえば、秋冬を連想する方が多いと思います。

一つの目安になるのが、女子学生ということは考えられませんか?

彼女たちは、衣替えと共に制服を変えますね。

そのときに、制服と共に素足に穿くものも変えています。

真冬ならタイツ、春先ならストッキング、真夏なら靴下と、季節や気温に合わせて穿くものも変えていました。

スポンサーリンク

タイツはいつから?

タイツというと、防寒対策として冬に穿くものと思ってしまいます。

でも、カラータイツや網目模様の薄手のタイツは、ファッションの一つとして季節を問わず穿いている方もいます。

ファッションに規定などはありませんが、やはり季節に応じた着方というものがあります。

夏に厚手のタイツを穿くのもおかしいですし、冬に素足というのも季節に合わないファッションですね。

タイツは足全体を覆います。

主に黒タイツの例ですが、秋も深まりつつある10月には穿いてもいいでしょう。

同じ黒でも、厚さの目安となる「デニール」という表示を考えて穿けばその時期によって使い分けることが可能です。

「衣替え」でも、10月から冬服になり薄手のタイツまたはスットキングを穿く学生も増えてきます。

9月ではまだ残暑のイメージもあり、肌寒いと感じても黒タイツでは暑苦しいという印象がありますね。

周囲の様子もチェックしながらというのも、いいかもしれません。

スポンサーリンク

タイツはいつからで気温がどうなったら履いていいの?

タイツは足のほとんどを覆いますので、気温が高くなったからといってすぐ脱げるものではありません。

タイツに合わせてボトムスの長さを調整したりする工夫も大事です。

服装でいえば、羽織ものが欲しくなる季節にはタイツを穿き始める人が多いですね。

気温でいうなら、「20度」を境目にするといいと思います。

超えているなら穿くのを控え、超えていないなら薄めのタイツから穿き始めるといいと思います。

ちょうど季節の変わり目は、暑くなったり肌寒くなる気温ですので足元の服装にも気を配りましょう。

タイツを穿くときの一例ですが、穿かない季節(初夏から初秋頃)を除けばいつ穿いてもおかしくはないと思います。

ただしその際のポイントは、タイツの色と厚さです。

1か月ごとに厚さを20デニールほど上げていくとちょうど良いかもしれません。

10月なら20から40デニール、11月になれば40から60デニールといったように、迷ったらこの範囲内の厚さのタイツを穿くという手もあります。

そして、秋なら濃い茶系でもいいですし、冬になったら黒系がお勧めですね。

これなら真冬でも短めのボトムを穿くこともできるので、おしゃれの幅も広がります。

タイツはいつまで(どれぐらい暖かく)履いてもいいの?

定番の黒タイツなら、卒業・入学シーズンまで厚さを調整しながら穿くことができます。

ストッキングとタイツの違いですが、一般的には30デニール以下のものがストッキングといわれ、それ以上のものがタイツとされています。

各メーカーの素材などでも若干の違いはありますが、素肌がほぼ見えない厚さならタイツといえるので、色とも合わせて穿いてみましょう。

暖かくなってくると、自然と着るものも明るめのカラーが増え、足元も見せるファッションに変わってきます。

気温も高くなり始め、風景にも緑や花がちらほら出てきたら「春到来」です。

こんな時期を迎えると、外を歩く女性のファッションにも変化が現れ、明るめのストッキングやパンツで歩く女性が見受けられます。

タイツにこだわらず、パンツを明るめにしたりするのもいいでしょう。

タイツを穿くもの3月終わり頃か、4月初旬といったところでしょうか。

特に規制がないので、判断には難しいかもしれませんが、周りを観察して参考にするのも一つの手段です。

少々風が吹いても寒くないという程度が、意外とタイツ離れのタイミングかもしれませんね。

まとめ

タイツをいつから穿き始めて、いつ止めるとはこれまで意識していませんでした。

でも、気温や流行に合わせてタイツを着用することは女性にとってはファッションに関わる大事なことだったのですね。

ファッションアイテムの一つである「タイツ」で、印象が変わることもあるようです。

自分も、これからタイツを取り入れるときにはいろいろ考えながら穿いてみたいと思います。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ふるさと納税をjtbでトラベルギフトにして旅行券にした場合の還元率は?

皆さん、ふるさと納税という税金の仕組みをご存知でしょうか? 住民税の約2割ほどの金額を自治体へ寄付することで控除を受けることができ、さらに寄付をしたお礼として各地域のご当地ものの返礼品がいただけるとい …

白菜の浅漬けは簡単にできる?短時間で作れて日持ちもするの?

簡単で野菜が手軽に採れる漬物は 食卓に一品は並べておきたい料理の一つですね。 スポンサーリンク 特に冬が旬の白菜は、みずみずしくさっぱりとしていて サラダ代わりに出したくなります。 おばあちゃんやお母 …

裾上げテープをセリアやダイソーで買っても失敗しない?

ズボンやスカートの裾直しに便利な裾上げテープ。 アイロンがあれば、針も糸も使わず、失敗することなく裾上げを完成してくれる便利なものです。 この裾上げテープはいろんなメーカーから出ていますが、便利な商品 …

年越しそばを食べる理由は?タイミングは?温かいのか冷たいのか?

年の瀬が押し迫ってきて、新年を迎える準備もばっちり。 スポンサーリンク さあ、年越しそばを食べてお正月をお迎えしましょう!ということになりますが、ちょっと待って。 年越しそばっていつ食べるの?タブーは …

洗濯機がガタガタうるさいのが脱水するときだけどどんな対策をすればいい?

毎日必ず使う生活家電の代表格、洗濯機。 私も毎日、そして夏場は何度も回しますが、やはり振動音が気になります。 ウチの洗濯物の量はかなり多い方なので、他の家と違って洗濯機にはかなり負担がかかっていると思 …