生活

タイツはいつからどれぐらいの気温になったら履いてもいいの?暖かくなったらいつまで履けるの?

投稿日:

タイツといえば、秋冬を連想する方が多いと思います。

一つの目安になるのが、女子学生ということは考えられませんか?

彼女たちは、衣替えと共に制服を変えますね。

そのときに、制服と共に素足に穿くものも変えています。

真冬ならタイツ、春先ならストッキング、真夏なら靴下と、季節や気温に合わせて穿くものも変えていました。

スポンサーリンク

タイツはいつから?

タイツというと、防寒対策として冬に穿くものと思ってしまいます。

でも、カラータイツや網目模様の薄手のタイツは、ファッションの一つとして季節を問わず穿いている方もいます。

ファッションに規定などはありませんが、やはり季節に応じた着方というものがあります。

夏に厚手のタイツを穿くのもおかしいですし、冬に素足というのも季節に合わないファッションですね。

タイツは足全体を覆います。

主に黒タイツの例ですが、秋も深まりつつある10月には穿いてもいいでしょう。

同じ黒でも、厚さの目安となる「デニール」という表示を考えて穿けばその時期によって使い分けることが可能です。

「衣替え」でも、10月から冬服になり薄手のタイツまたはスットキングを穿く学生も増えてきます。

9月ではまだ残暑のイメージもあり、肌寒いと感じても黒タイツでは暑苦しいという印象がありますね。

周囲の様子もチェックしながらというのも、いいかもしれません。

スポンサーリンク

タイツはいつからで気温がどうなったら履いていいの?

タイツは足のほとんどを覆いますので、気温が高くなったからといってすぐ脱げるものではありません。

タイツに合わせてボトムスの長さを調整したりする工夫も大事です。

服装でいえば、羽織ものが欲しくなる季節にはタイツを穿き始める人が多いですね。

気温でいうなら、「20度」を境目にするといいと思います。

超えているなら穿くのを控え、超えていないなら薄めのタイツから穿き始めるといいと思います。

ちょうど季節の変わり目は、暑くなったり肌寒くなる気温ですので足元の服装にも気を配りましょう。

タイツを穿くときの一例ですが、穿かない季節(初夏から初秋頃)を除けばいつ穿いてもおかしくはないと思います。

ただしその際のポイントは、タイツの色と厚さです。

1か月ごとに厚さを20デニールほど上げていくとちょうど良いかもしれません。

10月なら20から40デニール、11月になれば40から60デニールといったように、迷ったらこの範囲内の厚さのタイツを穿くという手もあります。

そして、秋なら濃い茶系でもいいですし、冬になったら黒系がお勧めですね。

これなら真冬でも短めのボトムを穿くこともできるので、おしゃれの幅も広がります。

タイツはいつまで(どれぐらい暖かく)履いてもいいの?

定番の黒タイツなら、卒業・入学シーズンまで厚さを調整しながら穿くことができます。

ストッキングとタイツの違いですが、一般的には30デニール以下のものがストッキングといわれ、それ以上のものがタイツとされています。

各メーカーの素材などでも若干の違いはありますが、素肌がほぼ見えない厚さならタイツといえるので、色とも合わせて穿いてみましょう。

暖かくなってくると、自然と着るものも明るめのカラーが増え、足元も見せるファッションに変わってきます。

気温も高くなり始め、風景にも緑や花がちらほら出てきたら「春到来」です。

こんな時期を迎えると、外を歩く女性のファッションにも変化が現れ、明るめのストッキングやパンツで歩く女性が見受けられます。

タイツにこだわらず、パンツを明るめにしたりするのもいいでしょう。

タイツを穿くもの3月終わり頃か、4月初旬といったところでしょうか。

特に規制がないので、判断には難しいかもしれませんが、周りを観察して参考にするのも一つの手段です。

少々風が吹いても寒くないという程度が、意外とタイツ離れのタイミングかもしれませんね。

まとめ

タイツをいつから穿き始めて、いつ止めるとはこれまで意識していませんでした。

でも、気温や流行に合わせてタイツを着用することは女性にとってはファッションに関わる大事なことだったのですね。

ファッションアイテムの一つである「タイツ」で、印象が変わることもあるようです。

自分も、これからタイツを取り入れるときにはいろいろ考えながら穿いてみたいと思います。

スポンサーリンク

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ダウンが汚れたら洗濯は自宅でできるの?何か注意することはある?

ダウンジャケットは温かく、おしゃれに重宝しますね。 スポンサーリンク この時期になるとダウンの汚れやボリュームの減りなどが気になって、自宅で洗えるのか疑問に思う人も少なくありません。 実は、クリーニン …

初詣の屋台はいつまで?神社に何回も行っていいのか?

1年の初めの行事、初詣。 初詣に行くと、子供のころ、いつもわたあめを買ってもらっていた懐かしい記憶があります。 スポンサーリンク 大人になって、初詣に行くのが1月中でいいや。。。 となってしまってから …

トイレタンクの掃除に重曹を使って簡単にするには?頻度はどれぐらい?

トイレタンクの掃除、どのくらいの頻度で行っていますか? トイレ掃除と違って、頻繁に掃除をする、という家庭は少ないのではないでしょうか。 ここでは、重曹を使ったトイレタンクの掃除の方法について紹介します …

静電気が車のドアでよく起きる。対策は?静電気除去のグッズ紹介!

空気がひんやりしてくる季節。 スポンサーリンク 出かけようと車に乗り込もうとした瞬間に 「バチッ!」という嫌な感覚に襲われた経験は誰にでもあるはずです。 憂うつな静電気を撃退するユニークなグッズをご紹 …

お盆の食事はお供えと同じものを食べないといけない?家族で食べる場合も?

昨今の核家族化によって、お盆でも田舎に帰らない方もいると思いますが、お盆は 古くから伝わっている行事です。 御先祖様の魂の里帰りといいますか、うちに帰ってきて家族と一緒に過ごします。 正月休みとお盆休 …