退職を病気のためにすることをメールするのにどんな文例がある?

2018/10/24   -仕事

縁あって入社して懸命に働いてきたのに、病に打ち勝つことが困難でやむを得ず退職を決意した人も多いと思います。 いつか復帰をする日のために治療や療養を重ねてきたけれど、会社に出向くことさえ難しいときはどう …

退職する人からメールが来たら返信するの?返信不要とあったらどうすればいい?同僚なら?

2018/10/23   -仕事

一緒に机を並べて働いてきた、同僚や上司の退職。 突然、退職を知らせるようなメールが来たら驚きを隠せないし、そのメールに対してもどう対応していいのか戸惑うことでしょう。 今回は、このような状況ではどうし …

退職を伝えるメールのタイミングで取引先の場合は?例文はどんな感じ?

2018/10/22   -仕事

退職を予定している場合、お世話になった方々へは挨拶メールを送ります。 一斉送信でも構いませんし、個別に送ってももちろん構いませんが、悩むのはメールを送るタイミングでしょう。 ここでは、退職する旨を取引 …

ビジネスメールで受領と拝受、受け取りましたはどれ使うの?査収はいつ使う?

2018/10/18   -仕事

ビジネスにおいては、メールに資料を添付することが多々あります。 簡易な資料のやり取りのほかに、確認のため正式文書の写しを送付したり、問い合わせ内容を文書して提出したり、やりとりの内容は様々ですが、受け …

ご教授を使ったメールの書き方と例文はコレ!

2018/10/17   -仕事

「ご教授」という文言は、ビジネスメールにてよく見られるものですが、似たような言葉に「ご教示」という言葉があります。 ここでは、メールで送る時に「ご教授」という言葉を正しく使うため、その考え方と例文を紹 …

ご教授くださいとご教示くださいの違いと正しい使い方は?目上の人にはどっち?

2018/10/15   -仕事

ビジネスシーンにおいて、見かけることのある言葉に、「ご教授」「ご教示」という言葉があります。 似たような言葉ですが、この二つの言葉の意味には違いがあります。 ここでは、「ご教授ください。」「ご教示くだ …

了解しましたと承知しましたとわかりましたの違いは?上司にはどれ使う?

2018/10/14   -仕事

了解しました、承知しました、わかりました。 これらは、ビジネスにおいてよく使われる言葉ですが、どのように使い分けるのが適切かわからないという人もいるかと思います。 ここでは、これらの言葉の違いと使い方 …

了解しましたは失礼なの?お客様に使えない?言い換えるとなんて言えばいい?

2018/10/13   -仕事

「了解しました」という表現は、いろんな場面で日常的に使っている言葉ではないかと思います。 敬語としては、問題のない言い回しをですが、実はビジネスマナーとしてはあまりいい表現ではないとされています。 で …

弔電で宗派がわからない時はどうする?文例は宗派によって内容が違うの?

2018/10/12   -冠婚葬祭

弔電は、通夜・葬儀に参列できない場合にお悔やみの気持ちを伝えるために送る電報です。 弔電は、郵便局・NTT・インターネットから送ることができます。 インターネットでは24時間受付可能であったりするので …

幹事をしてお礼のメールを送りたいけどどんな例文がある?

2018/10/11   -行事

同窓会は、事前に準備をしていても、当日には何らかのトラブルが発生し、予定外のことが起こったり、思うような進行ができなかったりすることも少なくありません。 楽しい同窓会が終了できたことに対して、出席され …